フィリピン留学にかかる費用は
どれくらいか

留学先の中でも、フィリピンの留学費用は比較的安価です。ただし、フィリピンの中でも地域や寮によって値段は大きく異なります。フィリピンに留学するにあたり、 どういったものにお金がかかるのか?節約する方法はあるのか?などについて紹介しましょう。

フィリピン留学にかかる費用はどれくらいか

いくらあればフィリピンに行ける?渡航費を安くするには?

フィリピンに行くための渡航費は、平均5.5~7.5万円程度ですが、航空会社によっては、往復5万円程度で行けることもあります。 航空券を少しでも安く入手するためには、購入する時期を早めたり、観光シーズンを避けたりするとよいでしょう。
またLCC(格安航空会社)を利用すれば、航空券代を節約することが可能です。

いくらあればフィリピンに行ける?渡航費を安くするには?

フィリピンでの滞在費はどれくらいかかる?

留学する際に気になるのが学費です。実際にある学校の中から、例を挙げて紹介しましょう。

まず一つ目はリゾート地としても知られるセブ島にある、ハウディーイングリッシュアカデミーです。スタンダードコースの1人部屋を選んだ場合、1週間のプログラム費用は約10.3万円と設定されています。 4人部屋の場合なら1週間で約5.8万円とかなり割安です。12週間滞在した場合は、1人部屋が約85.4万円、4人部屋は約47.8万円となっています。

別の学校も見てみましょう。セブの中心地から車で30分ほどのリロアンという地域にあるCIJ Academy Sparta(シー・アイ・ジェイ アカデミー スパルタ)です。 1人部屋で1週間授業を受けた場合、費用は約5.7万円、3人部屋だと約4.6万円となっています。12週間の場合は1人部屋が約52.8万円、3人部屋が約42.9万円です。

最後のもう一つ、フィリピンの首都マニラのアラバンというエリアに位置する、パラマウントパーク・イングリッシュアカデミーです。 こちらは、1週間の授業で1人部屋が約7.8万円、4人部屋が約6.3万円。そして12週間の場合は1人部屋で約61.3万円、4人部屋で約48.6万円です。

このように、いくつかの学校を見ることで、大まかな費用の相場が見えてきます。基本的にいずれの学校も、滞在する期間が長く多人数の部屋であるほど滞在費は割安になります。

留学生活をもっと安く!節約のポイント

留学先の学校を選ぶポイントは個人によって異なります。例えば費用面から見た場合、マニラやセブは高価ですが、リロアンのように少離れた場所になると費用は下がります。 また、学校によってはキャンペーンを実施している場合があるので、それを利用するのもおすすめです。

もともと物価が安いフィリピンでの日常生活における節約は微々たるものです。ただしレジャーやカジノといった外国人価格の場所には注意が必要です。 利用する回数が多ければ、大きなお金の出費となります。 さらに電気代にも気をつける必要があります。フィリピンは東南アジアの中でも電気代が高い国です。 エアコンの使用量を極力抑え、照明はこまめに消したり、使用を制限したりすると節約につながります。

留学生活をもっと安く!節約のポイント