留学の息抜きに!
フィリピンの絶景リゾート

フィリピンは7,000を超える島々からできている国で、特色ある数多くのビーチリゾートがあります。
ここではフィリピンの美しいビーチリゾートを紹介しましょう。

世界一美しいと言われるパラワン諸島

カラフルな熱帯魚や、幸せを運ぶといわれるウミガメに出会えるパラワン諸島には、美しい海、白砂のビーチ、雄大な自然が残されています。
「最後の秘境」とも称される島々の中には、行くことさえ困難な場所もあります。

透明度の高い海では、大小様々なサンゴや珍しい熱帯魚を目にすることができます。さらにマンタやジュゴン、イルカ、クジラなどに出会えることもあります。
一年中安定した気候に恵まれているパラワン諸島には、世界中からダイバーがやってきます。

パラワン諸島

美しいコバルトブルーの海が印象的なセブ島

セブ島の魅力はコバルトブルーの美しい海です。日本でも観光スポットとして人気のあるリゾート地であるセブ島は、比較的リーズナブルな価格で宿泊できるホテルもたくさんあります。
美しいビーチはもちろんですが、スペイン統治時代の名残を感じる建物がある市内観光もオススメです。

セブ島の西側にモアルボアルという村があります。モアルボアルは古くからいろいろな国のダイバーに愛されており、いろいろな魚を見ることができます。穏やかな海で水温も高く、さまざまな地形を楽しめる場所です。

モアルボアル

世界のベストビーチに選ばれたボラカイ島

フィリピンの中部にあるパナイ島から約2キロ離れた場所にあるボラカイ島は、アメリカの旅行雑誌や旅行サイトなどで、世界のベストアイランド、ベストビーチに選ばれています。
4kmに及ぶ真っ白な砂浜は美しく、レストランやバー、ダイビングショップなどがあり、賑やかなリゾート地として人気を呼んでいます。

ビーチの砂はきめ細かく、遠浅のビーチで、海水の透明度も高いのが魅力です。
ビーチではその美しい景色を楽しむだけでなく、水上バイクやボードセーリングなどのマリンスポーツやダイビングを楽しむこともできるので、フィリピンに留学に行った際に一度は訪れてみるとよいでしょう。

ボラカイ島