フィリピン留学 携帯電話編

フィリピン留学中は、現地使用できる携帯電話があるととても便利です。留学先での通話については、日本の携帯電話を使用した場合に比べると通話、メールともに1/5程度の費用です。圧倒的に安い料金で使用出来ますので、フィリピンで手配するほうがお勧めです。

また携帯本体についても、フィリピンでは期間契約ではなく、プリペイド式のものが主流となります。
長期留学を計画されている方は特にフィリピンで購入されるほうがお得になりますが、フィリピンで購入できる携帯電話は、一部の製品を除き、日本語表記がないので、日本語対応の機種を使いたいという人は、日本で使用しているアンドロイドやiPhoneなどのスマートフォン機種を持っていくか、専用にSIMフリーの携帯電話を購入して持参することをお勧めいたします。

フィリピン留学中の携帯電話

フィリピンで携帯電話を

留学先に着いたら、さっそく携帯電話を購入しに行きましょう。
携帯電話の購入は基本的に
①携帯電話本体の購入する。②SIMカードの購入する。③プリペイドカードの購入する。
の3ステップになります。

日本で携帯を購入する場合に比べ手順が多いので一見複雑そうに感じるかもしれませんが、
フィリピンでは携帯電話の購入に際して公的な証明書類を提示したり、申込みのための書類を記入したりする必要もないので、留学直後の英語に自信のない方でも、簡単に購入が出来ます。留学先での最初の課題としてチャレンジしてみましょう。

それでは、各ステップについて解説していきます。

  • ① 携帯電話本体の購入

    何はなくとも、まずは携帯電話本体が必要です。携帯電話本体は、各都市の主要なショッピングモールで簡単に見つけることが出来ます。留学先から近いショッピングモールに出かけましょう。

    フィリピンの携帯電話本体は大別するとOriginal、Bland new、Recondition、Second handの4つの種類に大別されていますので、それぞれの特徴を意識しながら留学先のお供になる携帯電話を探していきましょう。
    製品の大別については下記となります。

    Original
    携帯電話本体、バッテリー、充電器など全てがメーカーのオリジナル製品の新品です。

    Bland new
    携帯電話自体はメーカーのオリジナル製品なのですが、バッテリーや充電器などが純正でないものをいいます。付属品が純正でない分、価格も少し安くなります。

    Recondition
    メーカーの純正品のなかで、製品に問題があり返品するものを、販売店で直接修理し、販売している製品です。

    Second hand
    中古品です。

    この製品の区分を理解しておくと、知らずに高い金額で購入してしまう、ということが少なくなります。
    また、同じショッピングモール内でも、全く同じ機種でも値段が違っていたりしますので、いくつかのお店を回って選んで頂くことをお勧めします。
    ちなみに、フィリピンの携帯電話は、日本の携帯と比べとてもシンプルで、いまだに白黒表示のものも多くあります。フィリピン留学先で携帯電話を購入する留学生の中では、「電話」機能と「メール」機能があればいいという基準で携帯を選ぶ方も多いようです。

  • ② SIMカードの購入

    携帯電話本体を購入したら、次はSIMカードです。留学前に、日本から携帯電話を持参した人はここからのスタートになります。SIMカードもショッピングモールなどで、100円前後で購入出来ます。
    フィリピンの通信会社は主に「SMART」「GLOBE」「SUN」の3社があり、下記のような特徴があります。

    「SMART」社、「GLOBE」社はともに業界大手で、利用者が多く、通話エリアも広い。
    「SUN」社は、大手の2社に比べると、利用者が少なく、使用できるエリアが都市部に限られているが、その分通話料、通信料が安い。

    日本の通信会社同様、同キャリア同士の割引などもありますので、周囲の連絡を取りたい人たちにどのキャリアを使っているか相談して決めてみるのもお勧めです。

    ちなみに、フィリピン・セブ島の留学生の中では、Globe社を選択している人が多いようです。

    フィリピンの通信会社は
  • ③ プリペイドカードの購入

    プリペイドカードは必ずSIMカードと同じ通信会社のものを購入して下さい。フィリピンの携帯電話は、先払い形式で、「通話・通信料」に該当するプリペイドカードを購入し、チャージした中から通話料、通信料などを消費していくシステムになります。

    プリペイドカードは街中の至るところで購入可能でき、金額も200円程度から購入することが可能ですので、自分の使用量に合わせて追加していくことが可能です。

    留学先で携帯を買うというと難しいイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、携帯電話があると、留学中の生活につきましても便利になりますので是非挑戦してみて下さい。