医療機関で広く活躍する、医療事務の仕事。

病院をはじめとする医療機関のさまざまな場所で活躍する医療事務。医療機関の顔的存在となる「受付」や、医療機関の経営面を支える要となる「診療報酬請求業務」など、あらゆるセクションで医療事務の力は求められます。医療事務は、医療の現場に必要不可欠な仕事なのです。

会計窓口イメージ

会計窓口

会計業務

診察や治療を終えた患者さまの診療費を精算します。公的な医療制度や保険制度などについての患者さまからの質問にメディカルソーシャルワーカー的な立場から回答する場合もありますので、会計知識、保険制度、診療報酬制度などの知識も求められます。

ページTOPへもどる
医事課イメージ

医事課

総合レセプト(診療報酬明細書作成)業務

病院経営の要となる重要なお仕事です。患者さまに行われた診療、投薬、処置などを漏らさず保険請求できるように、レセプト(診療報酬明細書)を作成・発行します。現在では多くの医療機関がコンピュータでレセプトを発行・チェックします。

ページTOPへもどる
カルテ室イメージ

カルテ室

カルテ管理業務

病院において重要な書類であるカルテを管理し、それらを診察室や医事課、医局などさまざまなセクションへ届けるお仕事です。最近では、診療記録のチェックやカルテ情報のデータ化も行いますので正確さが求められます。

ページTOPへもどる
医局イメージ

医局

医局秘書業務

医療秘書のうち、医師らが待機する医局内で秘書としてサポートする人を、医局秘書と呼びます。スケジュール管理、学会準備、資料や書類の作成・整理、電話応対、連絡係など多様な業務をこなします。秘書能力の他にも、担当診療科の専門知識も必要です。

ページTOPへもどる
ナースステーションイメージ

ナースステーション

病棟クラーク業務

入退院の手続きや入院患者さまの診療内容の記録、病棟内の管理、看護記録の整理などを行い、看護師の右腕として各病棟のナースステーション内で働きます。患者さまやご家族、医師、看護師などとのコミュニケーション能力も求められます。

ページTOPへもどる
診療科01イメージ

診療科

ドクタークラーク業務

医師が医療行為に専念できるよう、カルテや処方せんの記載代行、定型的な医療文書内容の患者さまへの説明、学会発表等に使用する資料作成など、医療行為以外の事務作業をサポートします。医療の質向上のため、近年注目されているお仕事です。

ページTOPへもどる
診療科02イメージ

診療科

各科受付業務

各診療科の窓口で、総合窓口から届くカルテの受取りや診療後の検査の準備、処置伝票の作成や発行をします。また、診察順序の管理や患者さまの呼び出しなど、診察がスムーズに行われるよう気を配ることが重要です。

ページTOPへもどる
総合受付イメージ

総合受付

受付業務

医療機関を訪れた患者さまが最初に立ち寄るのが総合受付です。保険証の受取りや確認、各診療科への案内を行います。医療機関の「顔」とも言えるセクションですので、患者さまに対する気遣いや接遇マナーも大切になります。

ページTOPへもどる

調剤薬局・保険薬局

調剤事務業務

調剤薬局の受付をはじめ、薬剤・調剤料の算定、調剤録やレセプト(調剤報酬明細書)の作成を行います。病気や薬の種類など、幅広い知識が求められます。

介護福祉施設

介護保険請求事務業務

介護保険法に基づき、施設利用者さまへ提供したサービスなどを市町村などの保険者に請求するお仕事です。医療事務の知識はもちろん、介護の専門知識も必要です。

医療機器メーカー

医事システムインストラクター業務

レセプト作成ソフトなどを医事現場に導入する際のデモンストレーションや、導入支援としてのインストラクター、サポート業務などを行います。

ページTOPへもどる

全国30教室の医療事務スクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアの医療事務スクール

中四国エリアの医療事務スクール

九州エリアの医療事務スクール


北海道・東北エリアの医療事務スクール

関東甲信越エリアの医療事務スクール

中部エリアの医療事務スクール


医療事務の資格取得を目指すならヒューマンアカデミー