ネイル初心者のためのネイル用語辞典

ア行

  • 【アクティベーター】
    レジン(接着剤)やグルーが固まるスピードを速める溶液。
  • 【アクリリック】
    アクリルパウダーとアクリルリキッドで作るつけ爪の総称。
  • アクリル絵の具
    【アクリル絵の具】
    ネイルアートに使用する一般的な絵の具。
  • アクリルニッパー
    【アクリルニッパー】
    アクリルネイルなどをカットするためのハサミ。
  • アクリルパウダー
    【アクリルパウダー】
    スカルプチュア(人工爪)や3Dアートを作る際に使用する、アクリル樹脂のパウダー。
  • 【アセトン】
    除光液(リムーバー)の主成分。アクリリックネイルの除去にも使用します。
    アセトンが含まれていないものはノンアセトンリムーバーといいます。
  • 【イクステンション】
    人工爪などで伸ばすこと。スカルプチュアやチップ等そのものを意味することもあります。
  • ウッドスティック
    【ウッドスティック】
    木製のスティック。甘皮を押し上げたりはみ出たネイルカラーの拭き取りに使います。
  • エメリーボード
    【エメリーボード】
    自爪を削り、長さや形を整えるヤスリで様々な種類があります。
  • オーバル
    【オーバル】
    爪の形の一種。最も一般的で安定感のある卵型のシェイプ。
  • 【オンス(oz.)】
    ネイル用品でよく用いられる単位。1oz=約28. 35g(固形)、約29. 5ml(液体)。
  • カ行

  • キューティクル
    【キューティクル】
    甘皮のこと。ネイルカラーを塗る際に処理を行う必要があります。
  • 【キューティクルニッパー】
    ささくれや不要な甘皮をカットし整える専用のはさみ。
  • キューティクルリムーバー
    【キューティクルリムーバー】
    甘皮を柔らかくし、甘皮処理をしやすくする液体(またはクリーム状のものもあります) 。
  • グラデーション
    【グラデーション】
    色の境目をきっちりと付けずに濃淡で色を変化させるネイルアートの技法。
  • クリアネイル
    【クリアネイル】
    アクリリックやジェルなどで爪全体をクリアで作り上げる付け爪のこと。
  • グリッター
    【グリッター】
    ネイルデザインに光沢を加えるラメ状の素材。様々な大きさがあります。
    形や大きさは様々な種類がネイルカラーや、アクリリックネイル、ジェルネイルでも人気の素材。
  • 【グリッド】
    ファイルの目の粗さを表す単位。数字が大きいほど目が細かくなります。
  • グルー
    【グルー】
    ネイル専用の接着剤。チップを貼り付けたり、ストーンをつける時、割れた爪の補修に使用します。
  • サ行

  • サンディング
    【サンディング】
    スカルプチャーやジェルネイルの保ちを良くするため、装着する前に自爪表面を荒らすこと。
  • Cカーブ
    【Cカーブ】
    爪の両サイドを指で押さえて作るカーブ。爪を先端から水平に見た時の丸みのこと。
  • 【ジェル】
    UVライトで固めて作る爪。悪臭もなくクリアな仕上りが人気。
  • スカルプチュア
    【スカルプチュア】
    付け爪(人工爪)の一種。
    自爪の上に、アクリル樹脂やジェルなどを直接盛り、爪の延長や補強を行います。
  • スクエア
    【スクエア】
    爪の先端、外側がストレートな形です。強度があるので折れやすい爪の人におすすめ。
  • スクエアオフ
    【スクエアオフ】
    スクエアの角をおとし、丸みをだした形です。フォルムが綺麗で丈夫です。
  • ストーン
    【ストーン】
    ネイルアートに用いるキラキラとした石。様々な色や形があります。
  • ストレスポイント
    【ストレスポイント】
    フリーエッジとネイルプレートの境目のこと。スカルプチャーなどが一番かけやすい部分。
  • 【スマイルライン】
    人工爪のフリーエッジとネイルベッド(爪の下の組織)の境界線のこと。
  • 【3Dアート】
    アクリルやリキッドなどを用いて立体的に作られたネイルアート。花柄やハートなどが人気のデザイン。
  • 【ソルベント】
    固くなったネイルカラーを薄める際に使用する薄め液。
  • タ行

  • チップ
    【チップ】
    あらかじめ爪の形になった人工爪。アクリル樹脂やABS樹脂でできています。
    アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用。
  • 【チップオーバーレイ】
    チップを爪の途中から装着し、その上からアクリルやジェルなどでコーティングして作る人工爪。
  • 【デザインスカルプチュア】
    デザインを埋め込んだスカルプチュアのこと。
    デザインを作った上からパウダーなどでコーティングする高度なテクニック。
  • ドットアート
    【ドットアート】
    カラーやホログラムなどを使った水玉模様のネイルアート。
  • 【トップコート】
    ネイルカラーを保護する液体で、剥げを防止し光沢を与えます。ラインストーンの接着にも使えます。
  • 【ドットペン】
    ドット(点)を描くためのペン。スタイラスともいう。
  • ナ行

  • ネイルアート
    【ネイルアート】
    アクリル絵の具やラインストーンなどで爪の上にアートを施すこと。
  • ネイルシート
    【ネイルシート】
    爪専用の薄いシールのこと。爪の上に貼りトップコートで保護するのが一般的。
  • 【ネイルブラシ】
    爪の汚れを落としたり、ファイリングで生じた粉などを払う場合に使用するネイル必須アイテム。
  • 【ネイルプレート】
    一般的に「爪」と呼ばれる、根元から先までの爪全体のこと。
  • 【ネイルベッド】
    爪が皮膚に接している部分で爪の台となる。
  • ハ行

  • バッフィング
    【バッフィング】
    爪の表面に光沢を出すために磨き上げること。
  • ピーコックネイル
    【ピーコックネイル】
    クジャクの羽をイメージした可憐なネイルアート。
  • ファイリング
    【ファイリング】
    爪の長さを整えたり チップや人工爪を作ること。
  • ファイル
    【ファイル】
    爪を削る際に用いるヤスリのこと。目の粗さにより様々な種類があります。
  • 【フィルイン】
    人工爪のお直しのこと。伸びてきた根元部分にアクリルやジェルを追加し埋めていきます。
  • フォーム
    【フォーム】
    人工爪を作る際に使用する土台となるシール。
  • 【プライマー】
    自爪とアクリルをしっかり接着するための下地剤。
  • 【フリーエッジ】
    爪の先端。ネイルベッドより先の部分のことで指先の白い部分。
  • フレンチネイル
    【フレンチネイル】
    ネイルの先端にベースと違う色(基本はホワイト)を塗るデザイン。基本的なネイルアート。
  • 【フローター】
    弱い爪や割れた爪の上にアクリルやジェルなどを乗せて爪を補修・強化する技術。
  • ボーダーネイル
    【ボーダーネイル】
    ポップなネイルアートの定番。ボーダー柄のネイルデザイン。
  • ポイント
    【ポイント】
    先端をとがらせた爪の形の名称。
  • 【ポリッシュ】
    「ネイルカラー」・「エナメル」・「ネイルラッカー」のこと。一般的にはマニキュアと呼ばれる。
  • 【ホログラム】
    ネイルアートで使用するスパンコールのような光沢のある材料。
  • マ行

  • 【マーブルネイル】
    2 色のカラーで大理石のようにまだらに混ぜ合わせたネイルアート。
  • 【マトリクス】
    爪の育成・成長をつかさどる部分。爪母ともいう。
  • ミクスチュア
    【ミクスチュア】
    アクリルパウダーとリキッドを混ぜたもののこと。
  • ヤ行

  • UVライト
    【UVライト】
    UVジェルを硬化するためのライト。
  • ラ行

  • ラウンド
    【ラウンド】
    爪の先端にゆるやかな丸みをつけた形の名称。
  • 【ラップ】
    シルクラップやファイバーラップで自爪を補強すること。
  • リキッド
    【リキッド】
    アクリル樹脂の液体。アクリルリキッドのことを意味する。
  • 【リフティング】
    人工爪が自爪から浮いてきてお直しが必要な状況のこと。
  • 【リペア】
    亀裂が入った自爪や、欠けたスカルプチュアなどを補修すること。
  • レジン
    【レジン】
    グルーと同様のネイル専用接着剤。グルーより硬化に時間がかかるが、厚みが出せる。
  • 全国30教室のネイルスクールだからあなたの街にもきっとある

    近畿エリアのネイルスクール   大阪エリアはこちらから

    中四国エリアのネイルスクール

    九州エリアのネイルスクール


    北海道・東北エリアのネイルスクール

    関東甲信越エリアのネイルスクール

    中部エリアのネイルスクール


    ネイリスト・ネイルスクール(ネイル学校)ならヒューマンアカデミー