今更聞けない!?ジェルネイルの基本

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは、流動性のある合成樹脂(粘液状)を爪に塗布し紫外線や可視光線を照射して硬化する光重合(フォトポリマリーゼーション)反応を、ネイル材料として爪に利用したものです。

ジェルネイルとは

ジェルの種類

ジェルネイルに使用するジェルには大きく分けて2種類あります。
ひとつは【ハードジェル】そして【ソークオフジェル(ソフトジェル)】です。

  • ハードジェル

    ハードジェルの特徴として美しい光沢が持続しネイルテクニックにより長さやアーチロケーション(高さ・丸味)を出すことができます。
    一般的には溶解で溶けないのでオフするときはファイリングする必要があります。

  • ソークオフジェル(ソフトジェル)

    柔軟性を生かしナチュラルネイルにフィットしやすくポリッシュ感覚で違和感がありません。カラージェルを使用したカラーリング、ツヤと耐久性はカラーポリッシュより優れていて溶解で簡単に落とせることが特徴です。

その他にもあるジェル商品!

  • ベースジェル
    ジェルカラーリングをする上で重要な役割をします。
    ベースジェルに塗布することで、ナチュラルネイルとの密着度を高め、色素沈着を防ぐことができます。
  • カラージェル
    カラージェルはジェルに顔料等を加えたものです。顔料が沈んでいる場合があるのでスパチュラなどでかき混ぜてから使用します。(スパチュラ等プラスチックや金属製の消毒可能なものを使用すること)※かき混ぜる必要のないものもあります
  • トップジェル
    カラージェルをコーティングすることで、ツヤを出し持ちを良くする役割をします。
  • プレプライマー
    ナチュラルネイルにジェルを使用するときに重要な役割をします。
    水分や油分を除去し、ジェルの剥がれや浮きを防ぎ、清潔な状態にします。
  • プライマー
    プレプライマー塗布後、使用することでさらに密着を高める役割をします。
    ※メーカーによっては使用しないこともあります。
  • クレンザー
    クレンザーは未硬化ジェルを拭き取るものです。

ヒューマンアカデミーで使っている教材はどんなジェル?

ヒューマンアカデミーではLALAジェルを使用しています。
ネイリスト・お客様のニーズに応えたサロン生まれのジェルです。
日本国内の化粧品製造業認定工場で製造し、材料の主原料は国内一流メーカーのものを厳選しています。密着性・柔軟性があり、仕上がりの良さや美しい艶が特徴です。
またLALAジェルはJNAジェルネイル技能検定試験の指定商品なので実際の試験の時も使い慣れたジェルで試験に望むことができます。

ジェルネイルとは

ジェルネイルの試験内容

ジェルネイルにはJNAジェルネイル技能検定試験(初級〜上級)という試験があります。

その他の試験についてはこちらを御覧ください

全国30教室のネイルスクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアのネイルスクール   大阪エリアはこちらから

中四国エリアのネイルスクール

九州エリアのネイルスクール


北海道・東北エリアのネイルスクール

関東甲信越エリアのネイルスクール

中部エリアのネイルスクール


ネイリスト・ネイルスクール(ネイル学校)ならヒューマンアカデミー