あらゆる仕事に
AIが導入される時代がすぐそこに。
今なら、「AIを使いこなす」スキル
文系・理系問わずキャリアアップ
目指せます。

近年話題のAIサービスの仕組みを、開発体験を通して学ぶ、
今までにないAI講座。
世界が注目するAIロボット開発のトップランナー、
千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長の
古田貴之氏
らとともに、独創的なAI講座を共同開発。
古田氏の社会人向け講義が受けられるのは、
ヒューマンだけです。

次の時代に必要なAIの基礎を、はじめてでも手軽に
身につけることができます。

ヒューマンアカデミー
AI教育プロジェクト
エグゼクティブプロデューサー

目指せるキャリア

AIの分野は今後ますます発展していきます。
今のうちにAIの知識やスキルを身につけ、
自分の経験とかけ合わせる
ことで、
将来性の高い仕事や職種を目指すことができます。

  • AI・ビッグデータを活用できるマーケティングコンサルタント AI・ビッグデータを活用できるマーケティングコンサルタント
  • 最適なAIサービスを顧客に提案できるサービスプランナー 最適なAIサービスを顧客に提案できるサービスプランナー
  • AIサービスを企画開発できるプロジェクトマネージャー AIサービスを企画開発できるプロジェクトマネージャー
  • AIプロダクトを開発・実装できるAIエンジニア AIプロダクトを開発・実装できるAIエンジニア

講座のポイント

AIの基礎が確実に身につく、実践重視型の学習スタイル。

プログラミング、理数系の知識は、必要なし。

AI開発の基本プロセスを体験しながら学ぶため、誰でも無理なく学習が進められます。また、実際にプロが使う開発ツールで習得できるので、すぐにビジネスに生かすことができます。

自前のPCがいらない、特別な教材。

AI開発を学ぶには、「AI機器を開発するための環境」と「開発するAI機器」の両方が必要です。本講座ではこれらをひとつにしたオリジナル教材を開発。しかも面倒な初期設定はSDカードを挿すだけで完了。ほかにはない画期的な教材により、初心者でも本格的な開発スキルが手軽に学習できます。

要点を確認しながら、着実に学ぶ。

カリキュラムの要所で、古田氏などの専門家によるアドバイスパートを設定。学習ロードマップによって「今、どこを学んでいるのか」を確認しながら学べるため、しっかりと知識が身につきます。

ティーチングアシスタントが
学習をサポート。

カリキュラム・テキストの内容について、オンラインで24時間いつでも質問できます。ティーチングアシスタントが個別に回答するので、疑問点・不明点をひとつずつ解消しながら学習を進めることができます。

学習内容

AIプロダクトを構成する基本要素を、ロボットキットを使って学ぶ。

現在世の中にあるAIプロダクトは、①センサー②AI③ハードウェアの3つの基本要素でできています。このオリジナル教材も、カメラ・コンピュータ・ロボット本体、つまり、センサー・AI・ハードウェアで構成されていて、これらの基本要素の仕組みや構築方法を学ぶことで、実際のAIプロダクトの開発方法が理解できるようになります。

古田氏の講義の様子

共同開発

世界的な開発者による、
ヒューマンだけの
特別なAI講座。

日本を代表するAIロボット開発者である古田貴之氏らの全面協力のもと、
独創的なAI講座を共同開発。
古田氏による社会人向け講義が受講できるのは、ヒューマンだけです。

講座企画・開発者/講師

ヒューマンアカデミーAI教育プロジェクト
エグゼクティブプロデューサー
古田 貴之

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長
学校法人千葉工業大学 常任理事

古田氏からのメッセージ
学んでほしいのは、AIの知識だけではなく、
AIで新しい価値をつくる発想力。

この講座の目的は、AIの専門知識をより深く学ぶことではありません。今のIT社会に必要なのは、専門的な技術を前提に、ユーザーが求めるサービスを創造し、有効なビジネスモデルを構築する。そんな一連の“ITビジネスのグランドデザイン”が描ける人材です。この講座でAIの基礎を学ぶことで、広い視野をもって新しいITビジネスを創造できる発想力を身につけてもらえればと願っています。

保坂 謙史郎

株式会社ワークロボティクス代表取締役
千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)客員研究員

※古田貴之氏と共同で講座の企画開発・講師を担当。

AIが注目される理由

AIの需要が伸びる一方、
AIの人材不足はますます深刻化。

AIは近年、技術水準が急速に進歩し、医療分野での画像分析のように“AIの活用で作業効率が格段に向上する”領域が次第に明確になってきました。これにともない、AIを業務や自社サービスに導入する企業が増加しています。AIの需要が拡大する一方で、AIの仕組みを理解する人材の不足は深刻化し、2020年には30万人のAI人材が不足する※といわれています。

※経済産業省 「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」より

AIが注目される理由

AIに使われるのではなく、
AIを使うことでチャンスが生まれる。

今まで人間にしかできないと思われていた仕事の大半は、今後はAIを搭載したロボットなどに取って代わられると専門家は指摘しています。これを前向きにとらえ、自分の職能にAIの知識やスキルをプラスすれば、AIを使った業務やサービスを企画・運用する立場でさらに活躍できるようになります。

出典:「雇用の未来:私たちの仕事はどこまでコンピュータに奪われるか?
(The Future of Employment : How Susceptible are Jobs to Computerization?)」より

AIによって消える可能性が高い職種
電話による販売員/データ入力/
銀行の融資担当者/金融機関などの窓口/
簿記・会計監査/小売店などのレジ係/
料理人/給仕/タクシー運転手

費用・期間など

はじめてでも できる・わかる
体験型AI入門講座

費用

受講料
330,000円(税込)

期間

受講期間
6ヵ月

講義回数
24

受講形態

専用学習システムを使用したオンライン映像講義

<PC・スマホ視聴可能>

【特典】第一期(ライブ制)開講中はライブ授業への参加も可能
※詳しくは校舎スタッフまでお問い合わせください

教材
  • ●ロボット本体
  • ●コントローラ
  • ●コンピュータボード
  • ●キーボード
  • ●電源周辺回路
  • ●AC電源
  • ●カメラ
  • ●固定具 ほか
学習の流れ

この講座のカリキュラムは、おもに①ロボットを動かす仕組み②AIの仕組みと環境構築③AIを使ってロボットを動かすの3つのパートに分かれています。
各パートでは、オリジナル教材を使って実際に体験しながら、AI開発の基本プロセスを学んでいきます。

セット受講がおすすめ!


エンジニアでなく、ジェネラリストとしてキャリアアップをめざす方向け

エンジニアでなく、ジェネラリストとして


キャリアアップをめざす方向け

オンラインで学ぶ
G検定対策講座

G検定とは?

一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催する、非エンジニアのビジネスパーソン(ジェネラリスト)向けのAI関連検定試験。プログラミング等の専門スキルではなく「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているか」を問う試験です。

主催団体:一般社団法人日本ディープラーニング協会
受験資格:制限なし
試験日:年3回
合格率:70%
実施概要:試験時間120分/多肢選択式/オンライン実施(自宅受験可)

講座の特長

  • 1.講師が協会の有識者会員

    一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催する、非エンジニアのビジネスパーソン(ジェネラリスト)向けのAI関連検定試験。プログラミング等の専門スキルではなく「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているか」を問う試験です。

  • 2.スキマ時間を使って
    どこでも学べる

    オンライン講座のため、スマホ・タブレットでいつでもどこでも何度でも授業を視聴できます。通勤時間などのスキマ時間を有効活用でき、忙しい社会人にぴったりです。

  • 3.講師執筆の
    オリジナルテキスト

    動画授業に合わせて浅川講師が執筆したオリジナルテキスト。オールカラーの図やイラストがふんだんに盛り込まれた、読み応え満点の3巻セット(人工知能・機械学習・深層学習)になっています。

  • 4.授業の理解を深める
    章ごとの「解説動画」

    章ごとに、人工知能に関する定義や歴史・最近の動向・手法・応用をわかりやすく伝える解説動画がついてきます。背景や周辺知識を知ることで、内容の理解が一層深まります。

受講料・期間等

受講料:66,000円(税込)
受講可能期間:12か月
講義時間:約17時間(約11分 × 92コマ)
受講形態・教材:オンライン映像授業、浅川講師オリジナルテキスト

講座の特長・受講料

入学から修了後の就職まで、
手厚くサポート。

入学前

  • 入学前の
    説明会

    専任のカウンセラーが受講前の疑問や不安にお答えします。IT業界・AI分野の今後の展望、さらに受講希望者一人ひとりの希望をふまえ、最適な学習プランをご提案します。

  • キーパーソンによる
    無料セミナー

    現在業界で活躍する方々を招聘したセミナーを随時開催しています。開催拠点からオンライン発信するため、全国の各校舎またはご自宅で参加が可能。最新の情報を気軽に手にすることができます。

入学後

  • ティーチング
    アシスタントによる
    学習サポート

    オンラインでの個別質問サポートも充実。わからないところを一つひとつ解消しながら、独学だけでは挫折しがちなAIの学習を最後まで続けることができます。

    ※コースによりサポート内容が異なります。

  • 就職サポート(無料)
    就職部面談・
    求人紹介

    学習と同時に、就職・転職をサポート。社内に蓄積され続けている求人はもちろん、ジョブカウンセラーが自ら企業にアプローチし、受講生のニーズに合う求人情報を収集、ご紹介。就職・転職のサポート力も、ヒューマンの強みです。

  • 企業説明会

    提携企業による合同企業説明会を毎月開催。IT・Web企業のリアルな仕事現場や業界の話を、受講中に聞ける貴重な機会です。時には、その場で企業からの面談オファーを受けることもあります。

就職プログラム提携企業
全国115社以上!
×
※順不同
  • トランスコスモス株式会社
  • 株式会社セラク
  • 株式会社PLAN-B
  • 株式会社アイレップ
  • 株式会社エイチーム
  • 株式会社インフォバーン
  • 株式会社メディアジーン
  • 株式会社情創
  • 株式会社インタラクティブ・
    コミュニケーション・デザイン
  • 株式会社アナザーウエア
  • 株式会社マルジュ
  • アストラボ株式会社
  • 株式会社ジオブレイン
  • 株式会社メタフェイズ
  • 株式会社クラッチ
  • テクノウイング株式会社
  • 株式会社三扇堂
  • サンビット株式会社
  • 株式会社ディテイル
    クラウドクリエイティブ
  • 株式会社システムフォレスト
  • 株式会社ディマージシェア
  • 株式会社イノベイト
  • 株式会社エターナル中紡
  • 株式会社アントアント
  • 株式会社ビッグスマイル
  • 株式会社マーキュリー
  • 株式会社イクシアネクスト
  • 株式会社リメディア
  • 株式会社ノバックス
  • トーテックフロンティア株式会社
  • プリズムゲート株式会社
  • 株式会社エーアンドシー
    キャピタル
  • 株式会社NAPO
  • グローバルコムサービス株式会社
  • handy Japan株式会社
  • トーテックアメニテイ株式会社
  • 株式会社パソナテック
  • 株式会社フードコネクション
  • イノベークス株式会社
  • 日本ビスカ株式会社
  • 株式会社アルタイル
  • 株式会社グローバルシンキング
  • 株式会社トリプルアイズ
  • 株式会社クロスデバイス
  • 株式会社ローソン
    エンターテイメント
  • 株式会社アイドマ・
    ホールディングス
  • 株式会社アイティ・フォレスト
  • 株式会社インサイト
  • 株式会社神戸物産
  • 株式会社ルーキング
  • 株式会社アスパーク
  • 株式会社イクシア
  • 株式会社ナレッジソフトウエア
  • 株式会社セレッテ
  • 株式会社ミデア
  • 株式会社トリニタス
  • 株式会社ユー・シー・エル
  • アシストライズ株式会社
  • 株式会社ベリアント
  • 株式会社ネクストステージ
  • ピセ株式会社
  • 株式会社スティング
  • 株式会社dcWORKS
  • フォーグローブ株式会社
  • 株式会社アービス
  • スイングバイテクノロジー
    株式会社
  • 株式会社ヒューマン
    デジタルコンサルタンツ
  • 株式会社シスコム・テクノロジー
  • 株式会社メディアフォース
  • フォワードソフト株式会社
  • 株式会社リエイト
  • 株式会社SIZEBOOK
  • 株式会社EXIT
  • 株式会社アライソ
  • 株式会社ブリングアップ・プラス
  • 株式会社ファランクス
  • 株式会社キャスト
  • 株式会社イクスポート
  • アイフォーコム株式会社
  • 株式会社アイティ・クラフト
  • エヌアイシィ株式会社
  • 株式会社KMS
  • 株式会社サンウェル
  • 株式会社コーセイカン
  • 株式会社エヌ・ケー・エス
  • 株式会社インクルード
  • 株式会社スロウアイランズ
  • 株式会社ビーサンク
  • 株式会社エー・アイ・エムスタッフ
  • 株式会社LainZ
  • 株式会社mighty
  • 株式会社エージェンシー
    ベストワン
  • 株式会社ヒョウベイ
  • 株式会社レンサ
  • 株式会社フェイス
    プランニングデザイン
  • 株式会社テクノプロ・IT社
  • ユニティ・ソフト株式会社
  • 株式会社アルファスティング
  • 株式会社ガジェログ
  • 株式会社ワード
  • 内山工業株式会社
  • 株式会社フロムエイト
    ソリューション
  • 株式会社システムソフィア
  • 株式会社コサウエル
  • 株式会社インサイトコア
  • 株式会社シナノトレーディング
  • 株式会社のぶちゃんマン
  • 株式会社ファーストペンギン
  • 富士インフォックス・
    ネット株式会社
  • 株式会社トリコグ
  • パーソナルパナソニック
    HRパートナーズ株式会社
  • 株式会社ネクシス
  • 株式会社プライサー
  • 株式会社夢テクノロジー
  • 株式会社テンダ

INFORMATION

古田 貴之氏 プロフィール

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長/学校法人千葉工業大学 常任理事

1968年、東京生まれ。博士(工学)。2000年、(独)科学技術振興機構ERATO北野共生システムプロジェクトにロボット研究グループリーダーとして所属。2003年より現職。2014年より学校法人千葉工業大学常任理事を兼務、現在に至る。
福島第一原発で、世界で唯一全フロア踏破可能な災害対応ロボットを開発・提供。政府の原発冷温停止ミッションを遂行・成功させた。その一方で、東京スカイツリータウン「ソラマチ」に常設されたロボット体験ゾーン「スカイツリータウンキャンパス」を総合プロデュースする。同ゾーンは文化庁メディア芸術祭の審査委員特別賞を受賞。
移動ロボットの自動操縦競技会「つくばチャレンジ」では参加団体で唯一、3年連続完走&つくば市長賞受賞。
2018年7月、現代の最新ロボティクス、AI技術をプロダクトデザインで融合させることで生まれた未来の機械生命体「CanguRo」を発表。
著書に、『不可能は、可能になる』(PHP出版)がある。

fuRoについて

キーテクノロジーを研究開発するために必要な人材が集まり、2003年6月に設立。センターでは未来のロボット産業・技術において中心的な組織となることを目標に、従来の概念を超えた未来機械を創造し、人類のための新たなライフスタイルを提案、実現している。

fuRoが開発したロボット

  • fuRomorph3
    (モルフスリー)
  • Halluc II

    超多モータシステム搭載の
    移動型ロボット

よくあるご質問

  • Q1

    IT初心者で
    プログラミングも未経験です。
    授業についていけるのか不安です。

    A1

    ご安心ください。
    専門知識・スキルは不要です。
    基礎的な内容からひとつひとつ丁寧に学ぶカリキュラムです。

    また、専用の学習システム上でも、質問は常時受けつけています。本講座は、「AI開発の一連の流れを、体験して身につけること」を目的とし、プログラムや環境構築などの技術的な領域はできるだけ自力で行わずに済むカリキュラムになっているため、初心者でも安心して受講することができます。

  • Q2

    仕事が忙しいのですが、
    働きながら学習できますか?

    A2

    はい、もちろん学習できます。
    専用の学習システム(MANAC)を使い、
    ライフスタイルに合わせた
    学習が可能です。

    お仕事帰りの平日の夜や土日の時間などを使って、働きながらスキルを身につけることが可能です。当校受講生の6割以上が、働きながら、もしくはダブルスクールで学んでいます。

  • Q3

    受講料の支払いを
    ローンにすることは可能ですか?

    A3

    ローンでのお支払いは可能です。

    30,000円(税抜)以上の受講料のお支払いに、学習ローンをご利用いただけます。最大84回の分割払いが可能です。※信販会社により、最低月額のご利用金額が異なります。

  • Q4

    年齢を理由に他のスクールで
    断られたことがあります。
    年齢制限はありますか?

    A4

    ご安心ください。
    年齢制限はありせん。
    どなたでも学んでいただけます。

    一部のスクールでは、提携企業への転職が前提であるため、年齢制限が設けられている場合がありますが、当校ではそのような条件・制限は一切ありません。40代、50代で学んでいる方も多くいらっしゃいます。

  • Q5

    未経験からAIエンジニアに
    就職・転職できますか?

    A5

    ご自身の年齢や努力次第ですが、
    プログラミングなどの専門性を
    高めることで可能です。

    IT市場の拡大とともに、IT人材の需要は高まり続けていて、中でもAI領域に代表されるデータ解析や機械学習などの分野は需要の伸びが顕著です。本講座の内容に加え、実践的なプログラミングスキルを身につけることができれば、未経験でも十分可能性があります。

  • Q6

    AIの知識とスキルは
    仕事にどう役立ちますか?

    A6

    今のスキルとかけ合わせることで、
    将来のキャリアアップに
    つながります。

    今後もあらゆる業種・職種でAIの導入が進むことが予想され、これからのビジネスパーソンには “AI×営業” “AI×マーケティング” といった複合的なスキルが求められるようになります。
    「AIをつくる人材」に対して「AIを使う(企画する)人材」はまだ少なく、AIスキルを生かして市場価値を上げるのであれば、今がチャンスといえます。

  • Q7

    講座修了後にも
    フォローはありますか?

    A7

    はい、ずっと資格取得、
    スキルアップをサポートします。

    さらなるスキルアップを目指す方は、割引価格※で講座を追加受講できます。また、修了後も各校舎のカウンセラーや講師への質問や相談が可能です。※一定の条件があります。詳しくはお問い合わせください。

ヒューマンアカデミー 新宿校 
東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル8F

0120154149

Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.