受講生インタビュー

山口 麻理子さんプロフィール インタビュー
学んだきっかけは?
img
ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在した経験があるため、海外に友人が多い環境でした。海外の友人と交流する上で、日本は、日本語が話せないと外国人にとって住みにくい環境である、というように感じたのがきっかけです。「やってみたい」と思ったら、まずは行動するタイプなので、すぐにヒューマンのセミナーに参加しました。

受講中の印象は?
通常の授業はもちろん、授業とは別に開催しているスキルアップ講座「日本語研究塾」もとても面白かったですね。いろんなタイプの先生のハイレベルな授業に触れることができました。また、発音を教えてあげたい、と思ったとき、どういうテクニックで正しい発音を伝えるのか、ということに興味があったので言語学の授業などは大変面白かったです。
受講中に苦労したことは?
109単位の長期講座でしたので、はじめは続けられるか不安でしたが、受講を通してできた仲間の存在が大きな励みになりました。受講生は年齢や性別もバラバラですが、同じゴールを目指しているからこそすぐに仲良くなれますし、さまざまな考え方に触れることができたので、知識や経験の幅も広げることができました。
今の仕事に活かされていることは?
シラバス(授業計画。新出語や学習項目などをまとめたもの。)を作ったことですね。ヒューマンアカデミーでは初級は全科作るのですが、今実際教壇に立ってみて、授業で作成したものが活用できることが分かってきました。作りながら勉強になったことも多いですし、終了後も必ず見返し、役立つものだと思います。今後ももっと活用したいと思います。
これからの目標は?
生徒の授業がどんどん進んでいくのと同じように、教えるということにおいて自分自身もレベルアップしていきたいです。また現在、学校は土日休みなので、土日は結婚式場でアテンド(介添え人)の仕事を行っています。日本語教師とウェディングの仕事はどちらも大好きな仕事なので、これからも両立させていきたいと思っています。

Point.1 教育実習や模擬授業など実践的カリキュラムが充実
教育実習では、実際に外国人のモデルスチューデントに参加してもらい、本番さながらの授業を行います。今まで学んできたことを、実際の雰囲気に近い場面で実践することで「現場力」を身につけることができます。
Point.2 日本語教師のプロが徹底指導してくれるから安心
日本語教師としてすぐに活躍できるスキルを豊富な実習などを通して身につけられます。理論と実践がバランスよく学べるので、知識の習得にとどまらず、学んだ知識を実際の指導場面でどのように活かせるのかが体系的に学べます。
Point.3 採用情報や求人票が校舎やWebで随時公開
ヒューマンアカデミー日本語学校やヒューマンが運営する海外校をはじめ、国内外の日本語教育機関からの採用情報や求人票を、校舎内の掲示板で随時公開してくれています。就職カウンセリングなどサポートもあるから安心です。
通話無料 0120-15-4149
  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

通信講座で学ぼう!ヒューマンアカデミー通信教育センター 英語コミュニケーション能力判定テスト

全国30教室の日本語教師スクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアの日本語教師スクール

中四国エリアの日本語教師スクール

九州エリアの日本語教師スクール


北海道・東北エリアの日本語教師スクール

関東甲信越エリアの日本語教師スクール

中部エリアの日本語教師スクール


日本語教師・日本語教師能力検定を目指すならヒューマンアカデミー