日本語教師|ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーならでは 講座の特徴

 ヒューマンアカデミーでは、文化庁指針の「420時間カリキュラム」対応のカリキュラムをベースに、日本語教師に求められる知識・技術を教えています。 また、札幌から沖縄まで全国30校舎で開講しているからお近くの校舎で全国共通のカリキュラムで学ぶことが可能。
 このように毎年約1,000人の日本語教師がヒューマンアカデミーから誕生しています。

初心者からでも安心!

日本語教育のプロが理論編を徹底指導

 日本語教師としてすぐに活躍できるスキルを豊富な実習などを通して身につけます。 「日本語学系科目」、「言語学系科目」、 「教授法系科目」、この3分野を並行して学習。 理論と実践がバランスよく学べます。
 理論と実践を同時に学んでいくことで、知識の習得にとどまらず、学んだ知識を実際の指導場面でどのように活かせるのか、体系的に学べるところに特徴があります。

言語学系科目

  • 言語学
  • 対照言語学
  • 社会言語学
  • 言語習得・発達
  • 学習・記憶とストラテジー
  • コミュニケーション
  • 認知言語学
  • テスト結果のデータ処理
  • CAIと日本語教育
  • 音声学

日本語学系科目

  • 語彙・意味
  • 日本語史
  • 日本語学史
  • 文字・表記
  • 日本語の文法
  • 中上級の文法

教授法系科目

  • 日本語教育の背景
  • コースデザイン
  • 外国語教授法
  • バイリンガルとバイリンガリズム
  • 異文化理解と異文化間教育
  • コミュニケーション教育
  • 初級指導法(模擬授業を含む)
  • 中級指導法(模擬授業を含む)
  • 評価法(模擬授業を含む)
教育実習
※上記は標準的な講義内容です。校舎により異なる場合がございます。また検定試験の出題傾向などに伴い変更になる場合がございます。


模擬授業・教育実習が充実!

「教壇に立つ力」を自ずと習得


 日本語学校の教師採用試験では、模擬授業を求められることが少なくありません。 そんなときにあわてないためにも、ヒューマンアカデミーでは実習授業を重視しています。

 教育実習では、実際に外国人のモデルスチューデントに参加してもらい、本番さながらの授業を行います。 今まで学んできたことを、実際の雰囲気に近い場面で実践することで「現場力」を身につけていきます。
 模擬授業終了後は、担当講師やクラスメイトたちが内容をフィードバック。教え方はもちろん、立ち位置や板書の仕方など、細かいところまでしっかり振り返ります。 実習の様子はビデオで収録も。実習中は緊張で授業をこなすことで精一杯になってしまうもの。あとからビデオでよいところ・悪いところを客観的に見直すことで改善点に気づき、次回の実習に役立てることができます。
※校舎により異なります。

採用情報や求人票を随時公開!

校舎でもWeb上でも!

 ヒューマンアカデミー日本語学校やヒューマンが運営する海外校をはじめ、国内外の日本語教育機関からの採用情報や求人票を、校舎内の掲示板で随時公開。 就職カウンセリングなどサポートも校舎カウンセラーが行います。
 また、ヒューマンアカデミーのSNS「ネットマイクラス」内のコミュニティでも情報を公開しており、国内・海外からの採用情報をどこにいてもリアルタイムで入手可能。 住んでいる・学んでいる場所でのビハインドはここでは関係ありません。
 講師・受講生・修了生のネットワークのこのコミュニティ内で構築されており、検定試験前の相談や就職に対するアドバイスなどが「ネットマイクラス」上でワールドワイドに展開されているのもヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の大きな特徴です。


通話無料 0120-15-4149
  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

通信講座で学ぼう!ヒューマンアカデミー通信教育センター 英語コミュニケーション能力判定テスト

全国30教室の日本語教師スクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアの日本語教師スクール

中四国エリアの日本語教師スクール

九州エリアの日本語教師スクール


北海道・東北エリアの日本語教師スクール

関東甲信越エリアの日本語教師スクール

中部エリアの日本語教師スクール


日本語教師・日本語教師能力検定を目指すならヒューマンアカデミー