コース

インド日本語学校海外実習プログラム

  • スキルアップ
  • 就・転職

インド日本語学校海外実習プログラムとは

インドの日本語学校で実習体験が出来る8泊9日のコース。
世界遺産見学、タミル映画鑑賞など、現地の歴史・文化に触れ知識を深める体験もできる!

  • 学習者向けオリジナル教材
    学習者向けオリジナル教材

    日本語授業は、インド人学習者向けのオリジナル教科書・教材を使用して授業を実施します。また、会話練習から文法・漢字定着のためのテストなど、使用教材は何でもOKです。

  • インドの歴史と文化を知る

    タミル語入門、南インド文化村訪問、世界遺産見学、タミル映画鑑賞など、現地の歴史・文化に触れ知識を深める体験ができます。

  • IT人材への日本語教育を実習体験

    インドは世界的に有名なIT人材の供給国。学生の多くは社会人で、中でも最も多いのがITエンジニアです。日系企業で働く人も増えつつあります。その他は、主婦の方など、日本の文化(特にアニメやマンガ)に興味を持って日本語を学ぼうという人が多く、全体的に若い世代が多いのが特徴です。

  • きめ細やかなサポート

    毎日の登下校や買い物など、移動の際は全て学校の車による送迎付き、日本語スタッフがアテンドします。きめ細やかなサポートで豊かな現地体験と実習を応援します!

インド日本語学校海外実習プログラムで
取得できる資格・技術

  • 日本語教育能力検定
カリキュラム

カリキュラム

スケジュール 曜日 午前 午後 宿泊
Day 1 チェンナイへ(チェンナイ空港にてお迎え) 提携 宿泊施設
Day 2 実習①:日本語授業見学とアシスタント
Day 3 実習②:オリエンテーション 南インド紹介とタミル語入門 伝統的南インドスタイルの昼食
ショッピング インド服のお店やスーパーへ
Day 4 チェンナイ市内観光 実習③:インド人教師とアクティビティ交流とショッピングモール・タミル映画鑑賞へ
Day 5 実習④:南インド文化村訪問(南インド文化体験)
Day 6 1日観光:マハーバリプラム(近郊の世界遺産見学)
Day 7 実習⑤:インド人教師とともに授業準備
Day 8 実習⑥:日本語模擬授業と学生との交流 空港へお送り 機中泊
Day 9 日本到着
早川日本語学校&文化センター
学校概要 住所 19,East Mada Street,Aminjikarai,Chennai-600 029.INDIA
設立/資本 2005年 / インド現地企業
語学学校生徒数 100人
講師在籍数 日本人教師1名、インド人教師5名、英会話講師(日本語可能)2名
日本人(語)スタッフ 日本語の話せるインド人が対応します。
また、日本人も常駐しているので日本語でのサポートが可能です。
担当クラスの人数 平均15 ~18名 最大30名
指導法 直接法・間接法、どちらでも可
宿泊先情報 宿泊 提携宿泊施設
食事 3食提供
交通 全て車にて送迎あり
文化・施設見学 チェンナイ市内観光、南インド文化村訪問・文化体験、マハーバリプラム(近郊の世界遺産見学)
注意事項
参加条件 ●日本語教師の資格は無くても参加できます。
●ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を3ヶ月以上受講の方(科目は不問)
●ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座修了生の方
※他の学校で学習された方もご相談ください。
入国要件 パスポートの残存期間、入国予定日より6ヶ月以上
ビザ 観光ビザ(TOURIST VISA)
※事前申請が必要
航空券 ご自身で手配
ヒューマングループの代理店でも旅行や保険の手配が可能です。
費用について <プログラムに含まれるもの>
・プログラム費
・教材費
・宿泊費
・空港送迎
・プログラム期間中の交通費
<含まれないもの>
・航空券
・海外損害保険
・ビザ申請費
・お小遣い、その他
※食事はプログラムによって異なります。
※指定時間外の空港送迎については現地費用が別途必要です。
受講料

受講料

受講料
一括でお支払い
146,000円(税込 157,680円)
分割でお支払い
3,000円 / 月~ 学べます
受講期間
海外実習プログラム 8泊9日
※入学金32,400円が別途必要です。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
開講スケジュール

開講スケジュール

相談

もっと詳しく知りたい!
専任スタッフに無料で相談できます!

おすすめコース

プラスαの知識で差をつける!おすすめコース