那覇 校の 日本語教師養成講座 修了生 新里 悠 さんに伺いました

ヒューマンアカデミー那覇校
0120-15-4149

日本語教師養成講座 修了生紹介

日本語教師養成講座  修了生

新里 悠 (にいざと はるか)
 

32歳
日本語教師


仕事のやりがいは、卒業後も「家族」のようなつきあいができること。人と人とのつな…

今のお仕事を目指すきっかけ

イギリスにボランティア留学した後、神奈川県で障がい者のデイサービスの支援員として働いていた。体力面で今後、年齢を重ねたときにこの仕事を続けていけるだろうかと不安を感じたとき、日本語教師養成講座のセミナーに行き、この仕事なら続けられるのではないかと感じたことがきっかけ。

これまでの職業

介護職・デイサービス

ヒューマンアカデミーに決めた理由

資金や生活状況から、なかなか実行に移せず、日本語教師養成講座のセミナーに行ってから2、3年は過ぎていたと思う。祖母の介護をするため沖縄に移住。夫と母の協力もあり、仕事を退職し、介護しながら日本語教師になるための勉強ができたらと思った。ヒューマン那覇校に説明を聞きに行ったとき、親身に対応してくだり、不安が軽減した。助成金があること、また 就職につながると感じたので、仕事を退職して介護を続けながら 養成講座に通い、資格取得と日本語教師としての就職を目指そうと思った

講義内容で印象的なこと

「みんなの日本語」の教科書分析は地獄でした(笑)!ノート4冊分です!ただ、これこそが即戦力でした。いざ日本語教師として初陣した(笑)とき、どれだけその実践的な分析に助けられたことでしょう(涙)。今でも、そのノートに書き足し続け、財産?お守り?という存在ですよ。数え切れないくらい助けられています。
また「現役教師の模擬授業」を拝見できたり、受講生の模擬授業を厳しく指導くださったのも、実際の現場に立つにあたり、非常に役に立ちましたよ!

講師について印象的なこと

どの講師陣からも感じるのは 気さくで温かく、人情深く そして厳しさの中に感じる愛情(笑)でしょうか?那覇校に通って良かったなあ〜と感じたのは 講師陣と接したときです。
いつでも誰にでもオープンな対応で、快く大学の別科の授業見学をさせてくだり、主催者側として多くの研修会に携わり、教師育成にご尽力されている先生。
常識を打ち破る教師像で、十人十色の可能性を導き、常に、実践につながる授業を展開してくださり、いまだに ことあるごとにお互いに、相談や連絡をかかさないソウルメイトのような深いつきあいができる先生。
「へえ〜!」ボタンを押したくなるように(笑)どんな質問にも必ず答えてくださり、先月には沖縄文化協会賞を受賞され、現役でなく卒業した受講生の間でも心から祝福される先生。やはりその場限りの関係ではなく・・・こういった「いちゃりばちょーでー」のような???関係が築けるのが魅力なのかなと思います。

資格取得までの体験談

受講生の多くは 働きながら 資格取得を目指しています。年齢も様々です。妊娠中の女性もいました。いろんな境遇です(笑)!!みんな辛さはあるものの、根底では学べることを楽しい!と感じていたし、くじけそうなときも、一人一人のがんばりに励まされました。ほんとうに仲の良いクラスでした。卒業してからも つながっています。そして一人一人の飛躍をみんなで応援し祝福できる関係です。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

最初から「就職」が目標だったので、卒業生や先生方、スタッフなどから情報を集め、参加できるボランティアや研修会などには足を運びました。
わたしの場合は日本語学校でチューター(ボランティア)の募集があることを 先生やスタッフから聞き、すぐに登録し、チューターとしてその学校に通っているときに就職のお話を頂きました。

現在の仕事内容

初級から上級までの日本語を教えています。非常勤講師です。
学生の主な年齢は10代後半〜20代前半です。主に 大学や専門学校進学を目指す学生に教えています。
学生の国籍は、中国・ベトナム・イタリア・アメリカ・ロシア・ネパール・バングラデシュ・スイス・スウェーデン・インド・フィリピン・ペルー・ブラジル・オランダ・韓国などです。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

・「みんなの日本語」の教科書分析
・現役教師の模擬授業
・受講生の模擬授業

お仕事のやりがい

まず、学生の成長です!これに限ります!!!「成長」を実感できるのは 大きな喜び、励み、原動力です!!!
次に、卒業後も「家族」のようなつきあいができること。人と人とのつながりは 人生を豊かにしてくれると思います。
最後に、役に立てた充実感も立てなかった未熟さも、そのまま自分に返ってきます。組織の中では味わいにくい、職人のような仕事なんじゃないかなと思います。

将来の夢・目標

日本で看護師・介護士として働く外国人に日本語を教えるEPAに携わりたいです。

皆様へアドバイスメッセージ

学ぶことが好きな人・向上心がある人・なんだかんだ見て見ぬふりできない性格の人(笑)は日本語教師に向いていると思います。人生は一度きりです!がんばっていると、周囲のもっともっとがんばっている人の存在に気づくことができます。一つ夢の扉を開いたら、自分の内側にあったたくさんの、まだ開けてなかっただけの扉に出会います。一つ一つ鍵を開けていける環境にも自然と感謝できますが・・・それ以上にきっと、ただ・・・楽しいですよ!!!最後の最後まであきらめないこと・・・ですね。日本語教師になるということに限らず、不安な中それでも未来を描いて扉の前に立つあなたを、いつも応援しています。なんくるないさ〜。