資格を取得!合格者の声紹介

カラーデザイン検定試験 3級合格 カラーデザイナー講座−PANTONE(R)/カラーデザイン検定3級対策講座 新宿校 北村 綾乃 さん パーソナルカラーを軸にした、イメージコンサルタントになりたい!

photo
合格おめでとうございます。合格までの道のりや今後の目標、将来への夢などをお聞かせ下さい。
Q1.講座を受講しようと思ったきっかけは?
もともとパーソナルカラーに興味があり、プレレッスンを受けたことをきっかけに「色」の勉強を始めました。本当はパーソナルカラーだけを集中的に勉強しようと思っていたのですが、「将来お仕事に活かしていくのであれば、いろんな知識をつけた方がいい」とスタッフの方にアドバイスされ、ちょうどカラーデザイン検定という新しい試験ができたこともあって、おもしろそうだったし、予備知識としてつけておこうと思ったのがきっかけでした。最初は、PANTONEの色がもとになっていると聞きはしたものの、何だろう?というレベルでしたね。
Q2.ためになった、あるいは印象に残っている講義の内容を教えてください
教科書やテキストに書いてあることだけではなく、「テキストにはこう書いてあるけど、ここのお店のこういうディスプレイに活かされているんだよ」など、先生ご自身や先生の知人の方が見たものなど、具体的な事例や写真を出しながら授業をしてくださるので、イメージしやすいし、自分の将来にもつながりやすいと感じましたね。
Q3.検定に向けて、苦労した点などはありますか?
第1回目の試験ということで、過去の事例がないので何が出題されるかわからなくて不安でしたね。とにかく色が多いので、色の違いがわからなくて・・・カラーデザインカード216を見て、目を慣らすのが大変でした。
Q4.資格取得後の、今後の夢は?
カラーに携われたらいいな、というのは漠然とあるんですが・・・今年1年は集中してカラーの勉強をしていろんな検定も受験して、来年新しい仕事に活かせたらと思っています。イメージコンサルタントのような、パーソナルカラーを軸にした方面に進みたい。まったくの未経験分野なので、不安もありながら、でもやってみるしかない!という気持ちです。
Q5.これから勉強を始めようとしている方へメッセージをお願いします
勉強することももちろん大切ですが、その日習ったことを実際に見て感じることが大事なんだと思います。普段はあまり行かない場所に行く機会があったら、授業の内容を思い出してショーウィンドウを見てみたり。そうやって蓄積したものが、何か企画するときに「そういえば・・・」と自分の知識となって活かせたりするので、日常生活の中で探しだして、目をどんどん肥やしていくことが大事ですよ。
ありがとうございました。

カラーデザイン検定試験を目指す方へ

カラー 資料請求
資格を取得!合格者の声一覧にもどる


human
human