現在表示しているページの位置

受講生と企業をツナグ Web講座バトンセミナー

セミナーレポート

11/20(sun)横浜校 17:00〜20:00
実践デジタルマーケティングワークショップ クリエイティブ×データ×テクノロジー
株式会社アイ・エム・ジェイ
MTL事業本部 本部長
山本 崇博
東京で4回目となる、Web講座バトンセミナーの今回のテーマは「マーケティングを体感するワークショップ」です。
株式会社アイ・エム・ジェイでマーケティング戦略を手掛ける本部長の山本崇博氏をお招きして、座学での講義だけでなく、より身近にマーケティングを体感できる「カスタマージャーニーマップの作成」をグループで行いました。

1.分かるようで、分からない「マーケティング」とは?

「マーケティング」という言葉は巷にあふれていますが、それが具体的に何なのかイメージ出来ている人は少ないものです。

セミナーではまず初めに、昨今のマーケティング事情を入り口にした「マーケティングとは何か?」という座学からスタートします。 専門用語をかみ砕いた言葉に変換し、受講生たちが分かり易いように株式会社アイ・エム・ジェイが手掛けた具体的な事例を紹介。有名企業がどのようにしてマーケティングを形に落とし込んで、世の中に発信しているのかを解説していました。

また、「見てほしい、知ってほしい」という集客的な使われ方から、サービスそのものに組み込まれるようになった昨今のデジタル技術についても話が及びました。 プロモーションとサービスをつなぐ架け橋として、いかにユーザーと接点をもつのか、どのようなデジタルのアイディアが世に出ているかという話に、受講生たちは時折感嘆の声を上げながら、講師の説明に耳を傾けていました。

2.マーケティングを体感するワークショップ「カスタマージャーニーマップ」の作成

座学を聞いた後は、この講座のメインであるワークショップの時間です。

「ヒューマンアカデミーとウェブ講座」というテーマで、講師から座学で聞いたことを活かし、受講生たちが思っていること・考えていたことを、カスタマージャーニーマップという形にしていくというものです。ワークショップでは5人1組に分かれ、各チームに大きな模造紙とカラーペン数本と大量の付箋が配布され、マップの作成に取り掛かっていきます。

まずは、ユーザーの人物像をなるべく具体的にしていくペルソナ設定から始まり、「どのようにしてヒューマンアカデミーを知っていくのだろう」という視点でユーザー体験の流れ(=カスタマージャーニー)を細かく分析していきます。受講生たちは各自意見を出し合い、時には、ヒューマンアカデミーのスタッフにも積極的に質問していきながら、和気あいあいと色とりどりの付箋を用いてカラフルなマップを完成させていきました。

最初は初対面の人も少なくなく、どことなくぎこちなかった受講生たちですが、開始してからものの数分であっという間に打ち解けていきます。まるで同じ会場とは思えない程、会場は賑やかにヒートアップしていました。

3.初めてマーケティングの一環に関わった成果を発表

セミナーはいよいよ後半に入っていき、受講生たちのワークショップは次の段階へと続いていきます。

作成したペルソナとマップを元に「では、どうしたらヒューマンアカデミーをもっと知ってもらえるのか?」という、アイディアを具体化していく工程です。まず、「現状ヒューマンアカデミーはどんなことをしているのか」といったヒアリングを積極的に行ってから熟考するチームもあれば、とにかく我先にとアイディアを出すチームもあり、各チームで様々なやり方をしていました。

アイディアがまとまってからは、お待ちかねの受講生たちの発表タイムです。作成したカスタマージャーニーマップを持って1組ずつ前に出て、ターゲットとそのターゲットに沿った施策の説明をしていきます。

一例をご紹介すると、あるチームは、ヒューマンアカデミーに来てほしいユーザーのペルソナを『今の仕事や職業に疑問を持ち始めた30歳前後の女性』に設定。 その層にヒューマンアカデミーを信頼し良く知ってもらい、資格講座に実際に足を運んでもらうにはどうしたら良いのかを考えたときに、「将来のビジョンが見えるかどうか」がポイントとなることに目を付けました。

「あなたの未来を見てみませんか?」をコンセプトに、Webコンテンツとリアルイベントを組み合わせたキャンペーンを実施。転職に成功した講座修了生のインタビュー動画をWeb上で公開し、 さらにインタビューを受けた本人に気軽に質問できるイベントを開催することで、サービスへの興味関心を高めてもらうというアイデアでした。


スキルアップが目的ではなく、あくまでマーケティングの現場で日々行われているフレームワークがどんなものなのか知ってほしかった、という講師の山本氏。ただ座学で吸収するだけではなく、「体感」して「具体的なアウトプット」を出せたことで、受講生たちの身になり、自信になった様子も伝わってきました。

初めてでも臆することなく参加することが出来て、座学から事例、そしてフィードバックまでと一環の流れと指導が受けられるのはスクールならではの良さといえます。分からない人こそ、発見や学ぶことが多いようです。
講師との距離が近く、受講生間での距離も縮まる、ヒューマンアカデミーのウェブ講座。ぜひ1度、門を叩いてみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
ヒューマンアカデミー株式会社
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4階
TEL:03-6846-7009 研修担当:村田

ヒューマンアカデミーのWeb講座 資料請求 個別ガイダンス


spacer