現在表示しているページの位置

受講生と企業をツナグ Web講座バトンセミナー

セミナーレポート

8/27(sat)銀座校 14:00〜15:30
企画の基本「目的と手段」について考えよう
株式会社メタフェイズ
webインテグレーション事業部
プロデューサー
小林 尚規
私たちの身の回りに、今では当たり前のように根付いているインターネットやwebサイト。近年、ITに関連する知識を求められることも増え、IT関連の求人増加といった需要も非常に高くなってきました。ヒューマンアカデミーでは今回、株式会社メタフェイズのプロデューサーである小林尚規氏を講師に招き、webサイト制作における重要な“企画の目的と手段”についての講座を開催。業界未経験者にも分かりやすく、実践を交えながらのプロの生の声が聞ける講座を提供しております。

1.普段使わない考え方を実践。なぜ?を繰り返す目的を炙り出すワークとは

「まず、webサイトを企画・制作するにあたって、一番大事なことは、“目的”と“手段”です。webサイトを制作するためには必ず、目的があります。この目的を見失ってしまっては、良いサイトを作ることは出来ません」

大きな目的を達成するために、それを実現する手段を考えるのが何よりも大事だと小林氏は言います。ECサイトを例に、何のためにサイトを立ち上げるのかを掘り下げていくと、“売り上げをあげるため”に繋がります。売り上げをあげるためには、どのようなサイトの構造にしたらいいのか、そこから“手段”を考えていくのです。例えば、“売り上げをあげるためには、客単価を上げれば良い”と目的が出たとします。では、“客単価を上げるためにはどのような構造にしたら良いのか”など、目的から手段を掘り下げていくほど、樹木のように枝分かれしていき、これをいかに1つのアウトプットとして出すのかが、実践では問われると説きます。

また、サイト制作において「ただ恰好のいい・可愛いサイトを作りたいだけならば、その時点でクライアントの目的に沿っているものができるのではなく、職業をアーティストに変えるべきです」と、制作において良い点・悪い点なども交えて初心者にも分かりやすく解説。

この、企画考案の要となる“目的を発見するワーク”には、ただの座学ではなく、生徒も交えて頭の体操も実施しました。

『どうしてこの人物はタクシーを利用したのか、仮説でいいのでストーリーをたてて、その真の目的を説明してください』というお題に対してのワークでは、“目的を発見するためのなぜの繰り返し”の大事さと難しさを、受講生たちが身をもって体感するというシーンも。

受講生の「この人物は急いでいるからタクシーを利用した」というシンプルな回答に対し、「なぜ急いでいますか?」という講師のツッコミが入り、「待ち合わせに遅刻したくないからです」と回答。さらにそこから「なぜ遅刻したくないのですか?」という2回目の講師のツッコミに対し、「相手に怒られたくないからです」という回答をやりとりによって導き出し、

“相手に怒られたくないからタクシーを使った、これがその人物のタクシーを使うという手段を通しての目的”

このように、受講生は講師と共に本当の目的を導き出していくという“いつもは使っていない考え方と頭の体操”に、たくさんの刺激を受けたようでした。

2.実践を通した生の話が聞ける!某大手製薬会社のサイト制作秘話の紹介

座学の授業と頭の体操であるワークと同時に、講師が実際に手掛けた某大手製薬会社のサイト例を紹介。サイト制作における企画の立て方や実例・そして戦略といった大事なエッセンスを、誰しもが分かるように紹介していきました。いつもは公開していない内容なだけに、受講生たちも一様に耳を傾け、時には質問も活発に飛び交うなど、講座は盛り上がりを見せていきます。

内容の一部をご紹介すると、サイト制作の目的・サイトの本質を明らかにするところから、ユーザーとのコミュニケーションの接し方に問題があると課題の算出。今までのターゲットだと、クライアントの目的であるブレイクさせたいポイントには到底及ばず、ターゲットの拡大と、勝てる範囲を掘り下げて戦略を練っていく必要があった。どうしてこのようなデザインにしたのか、どうしてこのような構成にしたのかを詳しく解説といった、とても実践的な内容を公開していました。

また、非常に大きなクライアントにも関わらず、実際に制作に関わったメンバーは、ディレクター・プロデューサー・フロントエンジニア・アートディレクターの4人だったと、具体的な人数や職種も合わせて紹介。これにより、受講生にとっても、よりサイト制作とは何かが身近に感じると同時に“目指すべき姿(職業)”といったものも、紐解かれていっているようでした。

3.「受講して良かった」「初心者にも分かりやすかった」実際の受講生の声

受講生たちの参加のきっかけは、「未経験だけれどもweb業界で働きたい」・「将来フリーランスで独立してやっていきたい」・「デザインスキル向上のために自分の足りない考え方を補っていきたい」など様々。これだけ多いにも関わらず、 “分かりやすいだけではなく、実践の紹介もあり、参加して良かった”と全員が口を揃えるほど講座の評判は上々です。

「未経験の時に、参考にされた書籍はどんなものがありますか?」
「ワイヤーフレームって、実は意味がないものなのでしょうか?」
「実は、社内でもサイトについてのやり取りで、こんな困ったことがあったのですが・・・」

など、講師が1人1人のバラエティに富んだ質問に、親身になって答えていきました。滅多に聴ける内容ではないだけに、受講生たちは学びも多く喜びを隠せないようで、沢山の価値を持ち帰ったようでした。

「普段聞けない初歩的なことから、実践を通した生の実例まで聞ける」ヒューマンアカデミーのweb講座を、あなたも是非体験してみて下さい。

【問い合わせ先】
ヒューマンアカデミー株式会社
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4階
TEL:03-6846-7009 研修担当:村田

ヒューマンアカデミーのWeb講座 資料請求 個別ガイダンス


spacer