現在表示しているページの位置

受講生と企業をツナグ Web講座バトンセミナー

セミナーレポート

12/13(tue)三宮校 19:00〜20:30
ネット広告代理店のクリエイターって、何してるの?
株式会社セプテーニ
メディアグロース本部 クリエイティブ部
シニアディレクター
西原 裕史郎
急成長を続けるネット広告業界。ネット広告はどのように作られているのでしょうか。
ネット広告を専門に扱う株式会社セプテーニのクリエイティブディレクター・西原裕史郎氏を講師に招き、実際の広告を例に制作の仕方や工夫、ディレクターの役割や必要な資質について学びました。

1.インターネットに特化した広告代理店とは

セプテーニは、顧客とのチームワークでインターネットマーケティングにおける可能性に挑戦することをミッションに掲げており、「モバイル」、「ソーシャル」、「グローバル」の3分野に注力しています。

YahooやGoogle、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどの様々なメディアを取り扱っており、これらの媒体に最適な広告を配信し、広告主のマーケティングを支援しています。 一つの広告を作るには、デザイナーやカメラマン、イラストレーター、プログラマーなど、さまざまな分野のプロが関わります。それを統括するのがクリエイティブディレクターの仕事です。

2.顧客の期待に成果で応えるのが使命

私達の使命は、顧客の期待に成果で応えることです。

アドクリエイティブを通して、顧客・自社双方へのリターンを最大化させるのがクリエイティブディレクターの役割だと思っています。日々の業務は、企画構成と実制作の2つに大別されます。企画構成は「誰に(WHO)」「何を(WHAT)」「どのように(HOW)」を考えること、実制作はそれを形にしていくことです。

まず、企画構成は先の2W1Hを掛け合わせて練っていくことが重要です。例えば、「誰に(WHO)」では、その商品への関与度がどれくらいの人をターゲットにするかによって、伝える内容が変わります。どんな人に向けて“刺さる”広告を作るか。常にユーザーをイメージしながら仕事をしています。 「何を(WHAT)」では、商品の価値をどんな視点から伝えるか。「どのように(HOW)」では、広告を出すメディアによって、また広告のスタイルによってそれぞれ効果的な手法を考えていきます。

企画構成としてここまでの作業が固まれば、いよいよ実制作に入ります。社内外のデザイナーと協力しながら実物を作っていきますが、顧客からは途中段階でさまざまなフィードバックが来ます。その際一番困るのは、『もっとシュッとした感じにならないか』『クールな感じにしてほしい』といった抽象的な指示です。どこがどう悪いのか判断できないので、そのままデザイナーにお願いするわけにはいきません。(苦笑)しかしここからがディレクターの腕の見せ所です。 顧客から指摘されたことに対して、文字やデザインのどこが悪いのかを一つずつ“因数分解”して解決するという作業をするのです。

この因数分解をして、最終的に顧客の期待に成果で応えることが、クリエイティブディレクターの仕事です。

3.注目を集める「広告とコンテンツの“結婚”」

スルーされがちな広告を好んで見てもらうにはどうすればいいのか。最近重要だと考えられているのは「広告とコンテンツの結婚」と言われています。

テレビの情報番組の中で商品を見せるインフォマーシャルや、映画の中に商品を出すプロダクトプレイスメントなどもその一例です。今、広告とコンテンツを一体化させる手法はさまざまなタッチポイントで開発されています。

昨今、テレビより接触時間が長くなってきているスマホにおいても、広告とコンテンツを一緒にさせた「インフィード広告」が急成長しています。 「インフィード広告」は、各メディアになじむフォーマットになっており、ユーザーに見られる確率が高いため、高いパフォーマンスが期待できます。

「インフィード広告」の本質は、スルーされないことと、適切な情報を届けることです。各メディア独自のコンテンツに合わせた広告表現にすることが必要なので、同じ広告商品でも、メディアごとに見せ方を変えて配信しています。

クリエイティブディレクターに必要な資質の1つ目は「探究心と向上心」、2つ目は「謙虚な姿勢と少しの大胆さ」、3つ目は「ほんの少しのセンス」です。「楽しみながら成長していきましょう!」最後にこう呼びかけ、この日の講義を締めくくりました。

講義後も、「仕事をしていてつらかったことは?」「就活の際にポートフォリオは必要か?」などの受講生の質問に丁寧に応えてくれた西原さん。
ウェブ業界、ネット広告業界に関心を持つ受講生には大いに勉強になる講座となりました。

「普段聞けない初歩的なことから、実践を通した生の実例まで聞ける」ヒューマンアカデミーのweb講座を、あなたも是非体験してみて下さい。

【問い合わせ先】
ヒューマンアカデミー株式会社
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4階
TEL:03-6846-7009 研修担当:村田

ヒューマンアカデミーのWeb講座 資料請求 個別ガイダンス


spacer