ご存知ですか?日本語教師という仕事のいろいろ

“グローバル化”が叫ばれる大学生の就職活動。
“異文化交流”や“海外ボランティア”としてシニア層にも注目を集める「日本語教師」。
皆さんはこの仕事についてどれだけご存じですか?
実は皆さんの知らないいろんな魅力がいっぱいのお仕事なんです。

いろんなギモンをクリックしてみましょう!
  • 外国語を話せないとできない仕事なんでしょ?
  • 仕事探しが大変なんでしょ?
  • 教師なんだから年齢制限があるんでしょ?
  • これまで外国人と関わったことがないんだけど…。
  • 飲食店のアルバイトしかしたことがない私には無理でしょ?
  • パソコンは得意なんだけど、役に立たないよね?
  • 外資系企業に就職したいんだけど、何か関係ある?
  • 最近、私の職場にも外国人が増えてきているんだけど、どう接していいかわからなくて…。

まずはお気軽にお問い合せください
個別カウンセリングのお申し込み 資料請求のお問い合せ
実はいろいろあるんです!日本語教師が注目されている理由

「あまり知らなかったけど、私にピッタリの職業かも!」と思える
日本語教師ならではの魅力が必ず見つかるはず。

日本語教師のお仕事って?

日本語が母語でない人々に、日本語をはじめ、日本の文化や習慣などを教えるお仕事です。
日本国内における日本語教育機関・施設で学ぶ日本語学習者はここ10年で1.6倍の伸びを見せており、ビジネスなどでも海外の需要は急増中。
シニア層にも人気で、近年では日本語教育能力検定の受験者の20%が50歳以上で、独立行政法人国際協力機構JICAシニア海外ボランティアの採用枠にあるように、年配の方でもご活躍いただけるお仕事です。

知れば知るほど日本語教師ってこんなにすごい 日本語学習者は世界でこんなにいます。 日本国外の126カ国7地域で、学習者は世界約300万人 ※独立行政法人国際交流基金「『2006年海外日本語教育機関調査』結果概要(速報)」 国内に日本語教育実施機関・施設はこんなにあります。 実施大学や施設・団体で全国1,832。大阪には144、福岡でも83の大学を含む施設・団体があります。 ※平成23年文化庁調べ こんなにいます国内の日本語学習者 128,161人。国内ではアジア圏の学習者が約8割を占めます。 ※平成23年文化庁調べ
まずはお気軽にお問い合せください
個別カウンセリングのお申し込み 資料請求のお問い合せ