医療事務を学べる 横浜 校のカリキュラムとコース

ヒューマンアカデミー横浜校
0120-13-4149

ヒューマンアカデミー横浜校

ヒューマンアカデミー横浜校一押しの、今需要が高い医療事務のお仕事内容

医療事務とは、一言で言うと、病院やクリニック等の医療施設における「経理・事務職(クラークとも言います)」のことを表しています。
医療事務員(医療事務スタッフ)は、患者さまが病気やケガをして病院や医院に行くと必ず会う、病院やクリニック、診療所などの医療現場において必要不可欠な存在として働くスタッフの一人とも言えるでしょう。 医療事務の代表的なお仕事内容を挙げてみました。
<診療報酬請求業務(レセプト業務)>
すべての病院では、毎月10日に前月一か月分の診療内容をまとめます。患者さん一人分を一枚の診療報酬明細書(レセプト)にまとめ、各関係機関へ提出します。この診療報酬請求業務(レセプト業務)が手に職をつけられる医療事務の代表的なお仕事となります。診療報酬請求業務(レセプト業務)専門の資格である診療報酬請求事務能力認定試験を取得すると、医療機関にとってレセプト作成はとても重要な業務なので医療事務員(医療事務スタッフ)として就業できる確立も増します!
<病棟事務職(クラーク)業務>
ベッドのある病棟で、患者さまの入退院の手続きや検査・投薬・カルテの管理や準備などを行います。特に、病棟クラークの仕事は、医師や看護師だけでなく患者さまとの接点も多く、病院やクリニックなどの医療現場で勤務している、ということが強く実感できる医療事務ならではの業務といえます。
<外来受付窓口業務(外来受付クラーク業務)>
患者さまが救急車で運ばれたり、救急外来で来院した場合以外は、ほとんどの方がまず受付へ行くのではないでしょうか。初診の患者さんからは、保険証を預かりカルテを作成、もしくは電子カルテへの入力や診察券の発行、再診の患者さまのカルテを用意したり、患者さまの呼び出しや診察室への案内、電話対応等々慌しい業務ながらも笑顔で明るい対応を心がけたい病院の顔となる業務です。また受付の中でも大きな総合病院などでは診療科ごとに配属する外来受付クラークという業務もあります。

<会計業務 >
診察後、退院後のお会計をする業務です。患者さまからお金をお預かりし、会計する上、出された処方箋(投薬)の内容を確認したり、病院内で処方する場合は薬剤の確認や飲み方・使用方法の説明もするため間違いの無いように、よく注意することと、落ち着いた対応が必要となります。
<医療秘書業務>
その名の通り、病院やクリニックなどの医療現場での、医者のサポートを行う秘書業務となります。一般企業の秘書との違いは、ある程度の医療にまつわる用語や診療報酬などといった医療事務の知識が必要となります。
医療秘書業務を行う医療事務員(医療事務スタッフ)が、活躍の場として配属される場所は、院長付秘書、医局秘書、先に紹介した病棟クラークも医療秘書に該当します。気配りや臨機応変な対応も、一般的な秘書と同様に望まれます。
<医療情報処理業務>
病院の経営に関する重要な情報を管理・処理する業務に、1日の患者外来数、病床稼働率、新患数、通院率、通院回数などの統計・分析をする「統計業務」と、何らかの理由により徴収できなかった診療費→未収金のリストを作成し、患者さまへ未収金の督促をする「未収金リストの作成業務・未収金の督促業務」、毎月管轄の保健所に医療に関する報告をするためにも重要な資料を作成・提出する「病院報告」の3つがあります。これらすべてに対して、入力や記入の正確性や管理能力が問われる重要な業務となります。
<医師事務作業補助>
患者さまのたらい回し等、医療事故が報道されることがありますが、その原因は医師不足と言われています。そこで、医師に本来の医療行為に専念してもらうために医師の事務作業をサポートする医師事務作業補助者が登場しました。医療事務の中でも近年注目されている資格・職種です。

ヒューマンアカデミー横浜校一押しの、今需要が高い医療事務講座の特徴

街のクリニックから地域の総合病院まで、医療現場で本当に生かせる医療事務を学び、資格取得を目指すことができるのが、医療事務養成スクールであるヒューマンアカデミー横浜校の医療事務講座です。医療事務に関する試験で合格すれば、病院への就職や転職にも大変有利になります。医療現場で即戦力になれる知識とテクニックを、自分のものにしてください。
ヒューマンアカデミー横浜校の医療事務講座では、医療関連のお仕事で正社員を目指す方向けに、就職専門講座もご用意しております。

横浜校の医療事務講座の特徴@ 医療事務講座 受験対策講座
30種類以上有る医療事務資格の内で、唯一の公的資格である厚生労働省認可の財団法人日本医療保険事務協会主催「診療報酬請求事務能力認定試験」取得を目指しています。
横浜校の医療事務講座の特徴A 医事OA電子カルテ講座
手書きベースでの診療報酬請求(レセプト)作成ができるようになったら、OAスキルを身に付けます。現在、医療業界ではレセプトコンピューターや電子カルテシステムの導入が進んでおり、ほとんどの病院やクリニックで使用されています。
ヒューマンアカデミー横浜校の医療事務講座の特徴B 医師事務作業補助者取得講座
2008年4月の法改正により、医療従事における新たな職種として医師事務作業補助ができたことから、学内で医師事務作業補助者になるための研修プログラムも取り入れております。
横浜校の医療事務講座の特徴C 就業サポート
ヒューマンアカデミー就職部による、医療事務専門の就業サポートは、受講生・修了生の方が多く利用しており、履歴書・職務経歴書の添削から、専門講師による面接指導も実施しおり、多くの受講生の就業をサポートしております。

その他、ヒューマンアカデミー横浜校は、神奈川県横浜市、JR・私鉄・地下鉄の各線が集まる中心ターミナル・横浜駅から目と鼻の先にあり、横浜駅西口から徒歩3分にあるとても便利なスクールです。横浜市内各区はもちろん、神奈川県の他の市や、首都圏からも多くの受講生が集まるのが特徴なため、実際に受講頂いている生徒さまも、主婦の方や、学生さん、お仕事しながら資格取得を目指す社会人の方、たくさんの受講生の皆さんが、通学しやすい環境で就職を目指して日々勉強に専念しております。
「少しでも人助けに繋がる仕事がしてみたい」「医療の仕事に携わりたい」「将来を考えた資格を取得したい」などお考えなら、是非、医療事務の職業を目指してみてはいかがですか?ヒューマンアカデミー横浜校の医療事務専門の講師が、同じ医療事務を目指す仲間と一緒に、すぐに即戦力となるように全力でお手伝いしています。少しでもご興味のある方は是非一度、ヒューマンアカデミー横浜校の医療事務講座をのぞきに来てください。

医療事務講座 コース一覧

【セットコース】医療事務総合講座(クラーク付)
診療報酬請求事務能力認定試験 取得から 医事OA/電子カルテ操作を学べる就職専門講座(医師事務作業補助者取得コース) 180分×38回+90分×13回
[入学金 / 30,000円(税込 32,400円)  授業料 / 337,000円(税込363,960円)]
医療事務総合講座
診療報酬請求事務能力認定試験 取得から 医事OAスキルアップ講座 180分×43回 / 6ヶ月〜10ヶ月
[入学金 / 30,000円(税込 32,400円) 授業料/ 273,000円(税込294,840円)]
【セットコース】医療事務受験対策 医事OA講座
診療報酬請求事務能力認定試験 受験対策講座 180分×30回 
[入学金 / 30,000円(税込 32,400円)  授業料 / 207,000円(税込223,560円)]
医療事務講座(医科)+受験対策講座
診療報酬請求事務能力認定試験 受験対策講座 180分×30回
[入学金 / 30,000円(税込 32,400円) 授業料/ 156,000円(税込168,480円)]
  • ネイル講座からのお知らせフリーレッスンスケジュールのご案内
  • 日本語WEB
  • WEB
  • 医療事務講座案内
  • 黒崎未玲 さん 患者様の「ありがとう」の一言が一番のやり…