横浜 校より講師ご案内  日本語教師講座 李 香叔 講師

ヒューマンアカデミー横浜校
0120-13-4149

日本語教師講座 講師紹介

日本語教師講座  講師

李 香叔 (イ ヒャンスク)
 


世界を舞台に日常が過ごせる仕事の楽しさを体感してみてください。

経歴/保有資格

神戸大学大学院 言語文化学 言語構造専攻 博士課程単位取得修了

講座のポイント

実践と資格をバランスよく組み合わせたカリキュラムです。
他社の養成講座に比べ、資格のみに注目した講座内容ではなく、修了と同時に教壇に立てるように模擬授業や実習などで体験型授業が420時間中約37%の授業に取り入れられています。
また、受講生それぞれの進行状況に合わせて試験対策ができるようにさまざまなセミナーが実施されているのでモチベーションに合わせてさまざまなパターンで対策ができるというのが特徴です。

講義での心がけ

実習開始までの12科目では、「日本語教育」に関してはゼロスタートという視点で、できるだけ「わかりやすく」を意識して進めていきます。また確実に積みあがるように常に復習をしながら新たな内容を取り入れ、修了に近づくにつれて全科目の関連性と「日本語教育」を意識していただきます。
何より重要なのは、初心・目的を忘れないことでしょう。日本語教師にとって何か必要か、今勉強している内容が日本語教育にどうかかわってくるのか、検定試験に出題されるような内容なのかについてしっかりと意識しながら着実に実習や検定試験、就職などに備えていただきます。
さまざまな経歴をお持ちのさまざまな年齢の方が集まってそれぞれ目的はちょっと違うかもしれないけれど、同じ「日本語教育」というテーマで情報交換しながら成長していきます。教師の仕事の相手は学習者、人です。当たり前なことですが、もう一つ重要なポイントは、コミュニケーションです。学習者もさまざまな目的、年齢、教育機関で日本語を勉強しています。異文化接触の代表的な現場でもあります。異文化を楽しみながら学習者はもちろん教師もそれぞれのペースで年齢制限のない成長が見られるのが言語教育の現場です。実習ではその現場を、ぜひ、楽しんでいただきたいです。それとともに実践力を総合的に確認し、いつでも教壇に立てるよう最終調整していきます。

講座取得の意義

スタートの時点から評価の材料をもう一つ持つことによって積極的に評価してもらえるということ。
未経験者の場合、面接や履歴で評価されますが、それにもう一つポジティブな要素があるということです。

今後の業界の展望や学んだことをどう活かせばよいかなどのアドバイス

国内外、さまざまな場面でさまざまな形で活かすことができます。
自由に創造して現実化してください。

皆様へアドバイスメッセージ

人(学習者)の成長にかかわる仕事ですから、決して楽な仕事とは言えません。しかし、それ以上に他では味わえない充実感が味わえる仕事です。どこにいようが、世界を舞台に日常が過ごせる仕事の楽しさを体感してみてください。