和歌山 校の医療事務講座のご案内

ヒューマンアカデミー和歌山校
0120-49-0744

ヒューマンアカデミー和歌山校

どの病院にも必ず必要なのが「医療事務」というお仕事

医療事務(または医療保険事務、メディカルクラーク、医療保険事務技能者、診療報酬請求事務従事者、医療事務員、医療保険事務員等呼ぶ場合もあります)と一言で言っても、仕事の内容は細かく細分化されており、それぞれのプロフェッショナルが、各担当部署で活躍しております。
病院でよく目にする【医事課】とは医療事務課の略です。総合病院等のある程度規模の大きい病院では、医療事務担当者は通常医事課に配属されます。医事課は業務内容により、さらに細かく分かれ外来クラーク、病棟クラークとして活躍します。病院にこられた患者様の院内での動きに合わせて医療事務の各担当業務を見てみましょう。
初めて病院に来られた患者様がまず訪れるのが「総合受付」です。総合受付に来られる方は、患者様だけではなく、お見舞いの方、他医療機関のドクター、MR等、患者様以外の方々も多く訪れ、総合受付にてお客様のご案内を差し上げます。特にお見舞いの方への案内は患者様の個人情報やプライバシーに細心の注意を払って行います。次に診察、検査等を受ける際に、患者様が毎回必ず訪れるのが「初再診受付」です。ここでは、被保険者証の確認、カルテ・診察券の作成、症状に応じた最適な診療科の決定等の業務を行います。症状を伺って診療科のご案内をする事になるので、医学の基礎的知識が必要ですが、専門性が高くなると看護師長クラスに引き継ぐので心配いりません。
「初再診受付」の後は、「各診療科・検査室・画像診断室」へ移動します。ここでの受付業務や予約管理も、医療事務のお仕事の一つです。
次に、入院が必要な患者様の受付を行うのが「入退院センター受付」です。ここでは入退院の手続き、病棟の空床管理(救急患者受け入れに備える為にも必要です)等の業務を行います。
最後に、診察、検査が完了した患者様が訪れるのが「会計」です。診療費の計算をし、一部負担金を徴収するお仕事です。特に総合病院等の規模の大きい病院では、次々とお会計を行う患者様が訪れるため、患者様をお待たせしない為に迅速且つ正確な計算が必要です。
ここまでが、一般的によく知られている医療事務のお仕事となりますが、これら以外にも医療事務職の業務は多岐に渡っており、医療事務のメインのお仕事でもある「レセプト」と呼ばれる診療報酬明細書の作成業務に関しては、日本医療事務協会主催の「保険請求事務技能検定試験」と、財団法人日本医療保険事務協会主催「診療報酬請求事務能力認定試験」という2種類の資格(この2つの資格は、全国で最も認知されており、信頼度の高い資格です)があるほど、専門的かつ重要な医療事務のお仕事です。

その他には、看護師の補助業務として、患者様の食事介助、器具類の洗浄処理、患者様の誘導や、院内での伝達業務といった業務を行う「看護助手」や、診療記録(カルテ)の代行入力、院内のデータ整理、統計調査、医師の教育や臨床研修のカンファレンスのための準備作業等の業務を行う「医師事務作業補助者」等、医療事務は様々な場所で活躍するお仕事なのです。
また、医療事務に関する資格については前述の「保険請求事務技能検定試験」、「診療報酬請求事務能力認定試験」以外にも、医療機関の組織の運営、医学的知識、レセプト(=診療報酬明細書)作成といった医療事務としての総合的な能力・知識を必要とする「医療秘書技能検定」という資格があり、医療事務の資格としては、重要視される場合も多い資格です。さらに、比較的取得しやすい資格として、「医療事務管理士技能認定試験」という資格があり、診療報酬請求事務能力認定試験を取得出来るほどの知識、スキルがあれば取得はそこまで難しくはない資格です。医療事務のスキルアップとして取得を目指す方も多いようです。

医療事務、資格取得を目指すなら、ヒューマンアカデミー和歌山校!

ヒューマンアカデミー和歌山校は、JR和歌山駅中央口より徒歩1分と、アクセスも良いことから、和歌山市内や和歌山県内だけではなく、県外から通っていらしゃる生徒さんも多数おり、仲間と切磋琢磨しながら、医療事務や関連資格の取得を目指しております。
医療事務の学習は、初めて学習される方には専門用語も多く、馴染みにくいイメージがありますが、ヒューマンアカデミー和歌山校の医療事務講座は、実際に病院や検診センター、クリニックなどの医療現場での経験を持つベテランの講師が、現場の様子を機会あるごとにお話しすることで、医療用語に慣れ親しんで頂くことが出きます。
また、ヒューマンアカデミー和歌山校の医療事務講座の授業では、医療の現場をイメージできますので、就業されたときにスムーズに現場に溶け込んで頂けることも期待できます。医療事務担当者(医療事務スタッフ)は、各種事務的作業や診療報酬の計算だけでなく、患者様に快適な療養生活を送っていただく為のあらゆるサポートも行う、病院にはなくてはならない大切なお仕事なのです。

外来、入院を問わず、療養生活を送られる患者様とそのご家族は、傷病について、とても不安に感じておられます。患者心理を深く理解し、優しい心で患者様に接することは医療スタッフとして何より大切なことです。ヒューマンアカデミー和歌山校の医療事務講座の授業では、プロの医療事務スタッフとして業務を行うのに必要な診療報酬の専門的知識と共に、「患者様の為の医療秘書」として必要な知識、教養、マナーを講師や教室の仲間と一緒に身につけ、医療事務員(医療事務スタッフ)として最高クラスの資格取得を目指します。
さらに、医療事務は求人数も多く、今後ニーズがますますに増えていくお仕事と言われており、長期に渡っての活躍も可能なお仕事です。そんな医療事務のお仕事に少しでも興味のある方は、まずはヒューマンアカデミー和歌山校までお気軽にお問い合わせ下さい!

医療事務講座 コース一覧

医療事務講座コース時間割表

 
開講 開講 開講
開講