修了生の声詳細 梅田校 日本語教師養成講座 吉川 真梨 さん

ヒューマンアカデミー大阪梅田校
0120-49-0419

日本語教師養成講座 修了生紹介

日本語教師養成講座  修了生

吉川 真梨 (よしかわ まり)
 

29歳
日本語教師


学習者がより日本の文化を好きになってくれたり、新しい発見をしてくれると私もうれしくなります。

今のお仕事を目指すきっかけ

前職は百貨店の受付です。多くの外国のお客様に問い合わせを受けた際に、
最初は英語で接していたものの、日本語で説明したら、
「そう日本語で言いたかったんだ。ありがとう!」ととても喜んでもらえました。 
昔から人のお手伝いをしたり、教えてあげたりということに喜びを感じるところがあったので、思い切って「日本語教師」を目指してみることにしました。 

ヒューマンアカデミーに決めた理由

ビデオ補講があるというのが大きかったですね。仕事をしながらすべての授業を受けるということに不安もあったのですが、他校は他校舎での振替はあっても、それを逃すともう受けられないようで、振替講義を自分のペースで学べるDVD補講はすごく助かりました。 

講義内容で印象的なこと

授業についていくのは大変でしたけど、それと同じくらい楽しく学ぶことができました。
毎回の授業が次の授業につながっていて、レベルUPしていくのが実感できました。

講師について印象的なこと

現役の日本語教師の方が講師でしたので、実際の現場のお話はすごく興味深くうかがうことができましたし、教師になった後の楽しさ、やりがい、大変さなども教えていただき、目標を明確にすることができました。

資格取得までの体験談

これまでにも通信で行政書士の資格を取ろうとしたことがあったのですが、途中で挫折してしまいました。
日本語教育能力検定に向けては、直前対策授業の前から予習を繰り返して、仕事との両立もとても大変でした。また、試験の傾向が変わる年だったこともあり、大きな不安もあったのですが、「なりたい」という気持ちと、一緒に勉強する仲間がいたので合格することができました。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

講座を修了して、しばらくは紹介いただいた日本語教室でボランティアをしながら、勤め先を探しました。
3ヶ月ほどして今の勤め先に採用いただき、現在に至ってます。

現在の仕事内容

掛け持ちをしながらですが、週3日ほど授業をしています。授業前には準備も必要ですので仕事の日はほぼ一日学校にいます。またテスト作成や、作文の添削をしたりしています。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

基本的にはすべてだと思っています。講座を受講したことで、「知識」というアイテムをもらい、現場では実際にそれを使って試行錯誤する毎日です。講座内容で役に立たないものは何一つありませんよ。

お仕事のやりがい

しんどいこともありますが、なにより「先生、ありがとう」の言葉を聞ける幸せな仕事です。
学習者がより日本の文化を好きになってくれたり、新しい発見をしてくれると私もうれしくなります。

将来の夢・目標

学生に信頼される先生(知識が豊富・外国人学生の気持ちを理解できる・難しいことも楽しく教えることができる)になりたいですね。まだまだですけど(笑)。
将来的には、外国人児童の日本語教育に携わりたいと思っています。講座で、学びたくても学べない児童がいる現状を知り、きっかけになりました。

皆様へアドバイスメッセージ

どんな働き方であれ、日本語教師の仕事は今後も確実に需要が増えると思っています。日本には本当にたくさんの外国人が住んでいますし、生活手段としての言葉は本当に必要とされているんです。
また、海外事情に興味があり、ただそれを学んでいるだけでは飽き足らない人にこそお勧めです。
日本人として日本をもっと詳しく知ることができる機会でもありますから。
ヒューマンで素敵な先生と仲間に出会って、ぜひ夢に向かってください!