修了生の声詳細 梅田校 フード講座 寺岡 直子 さん

ヒューマンアカデミー大阪梅田校
0120-49-0419

フード講座 修了生紹介

フード講座  修了生

寺岡 直子 (てらおか なおこ)
 

29歳
大山ハム渇c業職


自分自身のこだわりの詰まったお店をオープンしたいと思っています。

今のお仕事を目指すきっかけ

ホテル勤務時代(ホテルサービス)、色々な食に関する資格を取得していく内に、自分でも考え、それをメニューとして提案していきたいと思ったから。

これまでの職業

2002.4〜2008.4 葛゚鉄ホテルシステムズ ウエスティン都ホテル京都 料飲部にて勤務
2008.11〜 大山ハム渇c業部勤務(主に自社製品を使ったメニュー考案など)

ヒューマンアカデミーに決めた理由

資格取得の雑誌を手に取ってみていたとき、その雑誌に載っていらっしゃった先輩の体験談を読んで魅かれたため

講義内容で印象的なこと

自分達で考えたメニューを発表したり、プロの方に実際の料理写真を撮って頂いたり。
また、みんなの前でプレゼンを行ったことが、今何よりも勉強になっています。

講師について印象的なこと

授業に合わせながら、ご自身の経験をお話しして下さったので、身近に感じることも出来、相談しやすい雰囲気でした。

資格取得までの体験談

対策講座に通ったり、新聞(特に飲食店・メニュー関係)などには目を通すようにしていました。
また、ヒューマンのテキストなどを繰り返し読んでいました。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

ヒューマンに通いながらメニュー提案・企画の仕事を探していたところ、山岡先生に紹介して頂き、現在に至ります。

現在の仕事内容

自社商品を使ったサンドイッチ、調理パン、料理などのプレゼン、及びサンドイッチ講習会の講師。
プレゼンや講習会の内容・人数にもよるが、得意先によって、提案するメニューも異なるため、メニュー考案⇒写真撮り⇒プレゼン・講習会へ向かう。講習会では70人分の試食を数種類作ることも。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

全てのことを自分で行っているので、学んだことは全て役に立っています(メニュー考案・写真の撮り方・レシピの書き方・プレゼンでの話し方など)

お仕事のやりがい

プレゼンを行っても、提案したものがそのまま決定することは極稀なのですが(自社商品のみの使用決定が多いため)、自分が提案した商品がそのままの形で販売されているのを見ると、「この仕事をしていて本当に良かった」と感じます。

将来の夢・目標

今の仕事で身に付けたこと、そして前職のレストランでのサービス、両方を生かし、レストランのコンサルティングの仕事をやりたいという目標が出来ました。
そして、いつかは小さくても良いので、自分自身のこだわりの詰まったお店をオープンしたいと思っています。

皆様へアドバイスメッセージ

企業内フードコーディネーターは、メニューを提案する際、色々な情報を集め、分析し、得意先に合った提案を行います。メニュー提案を行う際、自分自身の軸を持って、順応に対応していくことが大切です。