梅田校の講師紹介  医療事務講座 担当 角田 則子 講師

ヒューマンアカデミー大阪梅田校
0120-49-0419

医療事務講座 講師紹介

医療事務講座  講師

角田 則子 (つのだ のりこ)
 

大阪府出身


資格は本人の努力のバロメーター☆複数の資格取得で差をつけよう!!

趣味・特技

読書、観劇(地球ゴージャス)

好きな言葉

一生懸命すれば知恵がでる。
中途半端にすれば愚痴がでる。
いい加減にすれば言い訳がでる。

経歴/保有資格

診療報酬請求事務能力認定、メディカルクラーク1級、
ホスピタルコンシェルジュ2級、医事オペレータ技能認定、医療秘書技能検定、医療事務実務能力認定、電子カルテオペレーション実務能力認定、医事OA実務能力認定、介護事務管理士技能認定、医師事務作業補助者実務能力、2級医療秘書実務能力、医科2級医療事務実務能力認定
以上の資格取得。以後も、関連資格を取得学習予定。

講師の経緯

一生女性が出来る仕事、技術職、資格取得をしてキャリアアップしていける仕事で優しさを要求される仕事を探していたら医療事務にたどり着きました。
医療現場、保険者点検業務、健康保険組合の仕事に携わり医療事務を目指される方に情報を提供する仕事がしたいと考えていた時に講師の職に出会えました。

講座のポイント

資格試験に対応した教材とカリキュラムで段階的に初学者が力を付けていける内容になっています。また、現場での対応や診療報酬の請求についての実際も講義に盛り込み我々が加入している国民皆保険制度についての情報もお伝えします。

講義での心がけ

学習の最初の第一歩はゆっくりと案内し、徐々に加速をつけて、試験対策になるとスピードアップし受験体制で受講生さんと一緒に伴走します。自分の出来る応援は精一杯したいといつも考えています。

資格取得の意義

資格取得はやる気と努力のバロメーターです。
持っていて邪魔にならず医療事務の仕事をしていく上では、自分を守る武器になります。

今後の業界の展望や学んだ事の活かし方

医療事務の仕事の延長上には医療機関の仕事だけではなく保険調剤薬局、保険者での診療報酬の仕事もあり、メディカルソーシャルワーカー(医療相談業務)、診療情報管理士、医師事務作業補助者等、医療事務の経験が生かせる仕事もあり一生医療業界のスタッフとしての一本道で働けます。
それには基本が同じ資格を多く取得することです。

皆様へアドバイスメッセージ

転換期で道をお探しの方にお勧めしたいのはとにかく興味を持って頂いたのなら進んで下さい。納得のいくまで質問していただき実際の授業風景も見学して頂けます。やってみたい仕事のたのめ知識取得にぜひ挑戦して下さい。