高松 校 インテリアコーディネーター の修了生紹介 K・里恵 さん

ヒューマンアカデミー高松校
0120-15-4149

インテリアコーディネーター 修了生紹介

インテリアコーディネーター  修了生

K・里恵 (K・りえ)
 

38歳


努力したことは必ず自信に繋がります。

通学のきっかけ

内装業の仕事をしているので、これから先に生かせる資格が必要だったため。
インテリアコーディネーターなら、お客様にとっても付加価値のある仕事だと思いました。

これまでの職業

主に賃貸物件の現状回復工事で、クロスの張り替えや床の張り替え、美装等、及び事務仕事をしていました。

ヒューマンアカデミーに決めた理由

説明を受けた時に、担当の方がとても熱心にお話をして下さいました。説明を受けながらこの資格に更に興味を持つことができました。
実際に現場でお仕事をされている方が教えてくださるという所に魅力を感じました。

講義内容で印象的なこと

インテリアコーディネーターはお客様のご要望に応えアドバイスをしていくお仕事で、自分のセンスを押し付けるものではない、という事で、一番初めは自分の好きな雑誌の切り抜きを集めました。
これからはお客様の希望に応えていくんだという気持ちが芽生えました。

講師について印象的なこと

実際にお仕事をされているプロの方で、やはり“自信”というものが見え、とても魅力的に思えました。自分も自信が持てるような仕事がしたいと思わされました。

資格取得までの体験談

仕事をしながらの勉強というものはとても大変なものだと思います。思うように進まなかったり、睡魔に襲われたりと色々ありましたが、先生によく、今努力しないともう一度同じことをしないといけないからとにかく頑張って、と言われていました。
私は資格取得に2年かかり、本当にその通りだと思いました。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

兄が開業するということで、初めは手伝い程度で始めましたが、いつしか家と関わるこの仕事が楽しいと思い始めました。

現在の仕事内容

これまでの仕事内容に加え、リフォーム時のお客様との商談や、コーディネートの仕事をしています。

ヒューマンアカデミーで学び、役に立っていること

インテリアコーディネーターの資格を取得し、お客様に信用を与え、安心して頂けていると思います。

お仕事のやりがい

お客様のご希望を聞き、一緒に考え、一緒に出来上がるまでワクワクし、喜んでもらえる事がとても嬉しいです。

将来の夢・目標

もっと色々なものを見、色々なスタイルの空間を作りたいです。インテリアコーディネーターとして何が出来るのかを探しています。

皆様へアドバイスメッセージ

努力したことは必ず自信につながると思いますので、目標を持って楽しくやってみてください。
不安な事などは周りの先生方にお話しすると、きっと良いアドバイスを頂けると思います。