高松 校 日本語教師養成講座 の就職者 土田 恵介 さんのお話

ヒューマンアカデミー高松校
0120-15-4149

日本語教師養成講座 就職者紹介

日本語教師養成講座  就職者

土田 恵介 (つちだ けいすけ)
 

24歳
日本語教師準備中


自ら学ぶ場として是非利用してみてください。

今のお仕事を目指すきっかけ

大学生のとき中国へ語学留学したことで言葉を学ぶ楽しさを知り、自分も語学に携わる仕事に就きたいと思うようになりました。たまたま校舎前のパンフレットを見て、気がつけば受付を訪ねていました。

これまでの職業

大学卒業後、短い期間ではありますが地元の銀行に勤めていました。

ヒューマンアカデミーに決めた理由

なんといっても通学のしやすさです。駅の2階なのでとても便利でした。校舎の雰囲気も良く、1年間頑張れそうだと思いました。

講義内容で印象的なこと

理論系、実践系の講義共にただ聞くだけの一方的な講義はほとんどありません。受講生同士の意見交換の時間が多く、講師の問いかけに対して常に考えさせられていた気がします。

講師について印象的なこと

とても個性豊かな講師陣です(笑)。講義中の雰囲気も良くどんな質問にも親身になって答えてくださるので、講義の分からないところから将来の進路まで気軽に相談できます。

資格取得までの体験談

1年間通いつづけるためにはモチベーションの維持がとても重要でした。同期生や先輩、後輩のみなさんと励ましあったり相談したりできたことは、独学にはない一番のメリットだと思います。ヒューマンで出会ったみなさんは今後も長く付き合っていきたい大切な存在です。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

養成講座修了前から少しずつ履歴書をいろんな学校に送るようにしていました。ヒューマンの校舎でも求人を見られるので参考になりました。最終的には大学時代の恩師からの紹介や推薦もいただき、採用が決まりました。

現在の仕事内容

2012年3月より、中国大連の日本語学校で日本語教師として授業をするほか、学生の募集事務なども行う予定です。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

問題、課題に対してすぐに答えを求めるのではなく、なぜそうなるのかを考える力がつきました。様々な講義の内容すべてが、考える際のヒントになります。

お仕事のやりがい

日本の大学へ進学したいという学生ばかりなので目的意識がはっきりしています。責任が大きい分だけ、やりがいを感じます。

将来の夢・目標

まだ漠然としていますが、中国に限らずいろんな場所で、長く日本語教育に携わっていたいです。条件が整えば大学院へ進学して自身の学びを深めたいという思いもあります。

皆様へアドバイスメッセージ

正直に申し上げると、「なんとなく」という考えでは1年間通い続けられません。しかし、日本語教育の世界を知りたい!日本語教師になりたい!という気持ちがはっきりしていれば絶好の学びの場になります。教えてくれる場ではなく、自ら学ぶ場として是非利用してみてください。