立川 校の講師紹介  日本語教師養成講座 京 祥太郎 講師

ヒューマンアカデミー立川校
0120-56-4149

日本語教師養成講座 講師紹介

日本語教師養成講座  講師

京 祥太郎 (みやこ しょうたろう)
 

東京都出身


なるべく受講生同士がディスカッションできる機会をつくれるように心がけています。

趣味・特技

旅行 スキー

好きな言葉

成せばなる

経歴/保有資格

大学卒業後、日本語教師養成講座(420時間)を受講。中国、オーストラリアで講師後、国内の大学院へ進学。在京の日本語学校や大学等で講師。現在、ヒューマンアカデミー非常勤講師、国際情報経済専門学校日本語本科教務主任、愛知産業大学短期大学部非常勤講師。日本文化学修士号、日本語教育学修士号、日本語教育能力検定試験合格ほか

講師の経緯

日本語教師になろうと思ったのは、大学生のときに海外ボランティアに参加して、国際交流の一環として自分にできることは何かを考えた際に、日本語教師になろうと思ったのがきっかけです。

講座のポイント

教授法系は、特に「初級指導法」や「中上級指導法」などでは、模擬実習として実際に日本人受講生相手に日本語を教えることをしてもらいます。「準備は大変だが実践的で面白い」と受講生からは好評です。

講義での心がけ

なるべく受講生同士がディスカッションできる機会をつくれるように心がけています。また、実際の日本語教育現場での生の話をすることで、講座修了後の進路に役立ててもらえたらと思っています。

講座取得の意義

就職する際には役立つものですし、理論と実践を兼ね備えた教師が現場では必要です。

今後の業界の展望や学んだことをどう活かせばよいかなど、アドバイスをお願いします。

今現在の日本への留学生事情は、不景気や原発などの影響で決して良いとは言えませんが、日本語学習熱はアジア中心にまだまだあるようです。

これから受講及び資格取得をお考えの方へ、メッセージをお願いします。

日本語教師とは、異文化最前線の職業です。日本語教師は、日本語を学習者に教えるだけではなく、学習者から多くのことを学ぶ機会も多いのも特徴だと思います。