静岡 校 日本語教師養成講座 修了生 村松 由梨 さんのアドバイス

ヒューマンアカデミー静岡校
0120-15-4917

日本語教師養成講座 修了生紹介

日本語教師養成講座  修了生

村松 由梨 (むらまつ ゆり)
 


学生


今のお仕事を目指すきっかけ

オーストラリアに留学した際、多くの留学生に出会い、休み時間や放課後に遊び半分でお互いの国の言葉を教えあいました。海外の人が日本語に興味を持ってくれていることが嬉しかったのと同時に、日本語を教えるということを楽しんでいる自分に気づきました。
韓国人留学生との交流を通して、韓国という国に興味を持ちはじめ、帰国後第二外国語として韓国語を履修しました。韓国へも何度か旅行に行きました。旅先で、韓国人の暖かさに実際に触れ、韓国という国が大好きになりました。私がそうだったように、私という日本人との触れ合いを通して韓国の日本語学習者に、より日本に興味を持っていただけたら嬉しいです。そして、それが日本語の学習につながればと思い日本語教師を目指しました!
その後、大学と並行して日本語教師養成講座420時間を受講し始めました。受講中は、今、自分にできることをしようと思い、市のボランティアとして中学校の取りだし授業に参加もしました。

これまでの職業

学生

ヒューマンアカデミーに決めた理由

学生だけでなく社会人や団塊の世代の方など受講生が幅広く人数も多くいた為

講義内容で印象的なこと

色々な考えの方が多く刺激を受けました。

講師について印象的なこと

各分野で担当の先生が違うので色々な事を教えてもらえてよかったです。

資格取得までの体験談

自分一人だけの力ではなく、家族を始め、クラスメイト、担当の方など多くの方の協力があってこそでした。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

ヒューマンの担当者の方に履歴書の添削や面接の練習、時には相談に乗って貰い勇気づけてもらいました(●^o^●)

現在の仕事内容

韓国の日本語学校で教えています。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

全て活用しています!

お仕事のやりがい

日本語をどんどん上達していく学生の姿をみるとやりがいを感じます。

将来の夢・目標

私と同年代の日本人はあまり海外に住みたがらないという記事を目にしました。少子高齢化が進んでいる日本では、今後さらに海外からの力が必要になり、海外の方とのコミュニケーションが重要になってくると思います。
その時、次世代を担っていく私たちがうまく意思疎通ができなければ、日本は世界に取り残されてしまいます。日本は成長できません。私には日本全体を変えるような力はありません。しかし、一人一人の行動が大きな力になると信じています。私はその一人となり海外で活躍したいと思っています。

皆様へアドバイスメッセージ

海外で働くことは夢でもありましたが、不安も一杯です(~_~;)が、自分なりに一杯頑張ってます!皆さんも興味がありましたら是非目指してくださいね。