心斎橋校の受講生 坂本 幸洋 さんの 日本語教師養成講座 への声

ヒューマンアカデミー大阪心斎橋校
0120-06-4149

日本語教師養成講座 受講生紹介

日本語教師養成講座  受講生

坂本 幸洋 ()
 



まだ大学生なので、まずは10月にある検定試験に合格することです。

目指そうと思ったきっかけは?

Language exchangeのサイトで韓国人と知り合って、日本語の日記を添削したり、会話をしたりすることで日本語教育に興味を持ち始めました。もともと海外、韓国かオーストラリアで働きたいなと思っていたのですが、ニュージーランドでの留学後に強い気持ちになり、本格的に日本語教育を勉強することにしました。

ヒューマンアカデミーを選んだきっかけは?

日本語教育に関するジャーナルを読んだ時に、ヒューマンアカデミーが掲載されていて、一昨年前に初めてガイダンスをしていただきました。その時、とても親切にいろいろ教えてくださったこと、あと学生をしながらも続けていけるシステム(他校への振替、DVD補講制度)、授業時間や教室を幅広い範囲から選べることからヒューマンで学ぶことにしました。

一番印象に残っている授業は?

まだ4月から始まったばかりなのですが、初級の実習が印象に残っています。初めて、日本語を学ぶ外国人の前での授業だったのですが、いろいろと学ぶことがありました。

今後日本語教育を勉強してからの将来の夢は?

まだ大学生なので、まずは10月にある検定試験に合格することです。再来年の卒業後には、韓国もしくはニュージーランドかオーストラリアで日本語教師をしたいですね。数年、海外で日本語教師をした後は、日本の中学校で英語教師をしながら、帰国生などに日本語を教える機会が持てればと思っています。

日本語教師を目指す人へのメッセージがあればお願いします。

学校の授業のみならず、実際の外国人学習者との交流の中で発見したり勉強になったりすることは、山のようにあると思いますし、それが授業を実践する中でとても生きてくると思います。国際交流イベントや、内閣府や外務省主催のプログラム、身近なものでは、Language exchange(会話交流やLang-8などの相互添削)があり、私自身もたくさんのことを吸収し、学べたのでぜひやってみてはどうでしょうか。