新宿 校の日本語教師養成講座

ヒューマンアカデミー新宿校
0120-30-4149

ヒューマンアカデミー新宿校

0120-30-4149

日本語教師養成 コース一覧

本物の一流講師陣

20年間日本語教師をしている先生でも、「生徒から初めて出会う質問をされることがある。」と言います。だからこの日本語教師という仕事は、「奥が深く」、「新鮮で楽しく」、「いつまでも若々しく」を何年たっても感じることができる職業なのです。
新宿校の講師陣は、全員、暗記モノのような知識の詰め込みではなく、どんな場面でも、教壇に立った時に困らないような『考える!』という力を伝授してくれます。
経歴や実績だけではない本物の授業が新宿校で毎日行われています。

オリジナル教材とオリジナル講義レジュメ

日本語学校で外国人生徒が使用しているテキストと同じ教材が使われていたり、検定対策講座で使用している翔泳社出版のヒューマンアカデミー著作『日本語教育能力検定試験ー完全攻略ガイドー』の検定試験対策テキストも使われています。
※この検定試験対策書を執筆された8名の講師のうち、4名は今も新宿校の現役講師です。
<執筆者4名の新宿校講師:伊藤健人、猪塚元、奥村大志、小林ひとみ>
この他、テキストだけではわかりにくい外国人に日本語を教えるコツやスキル満載の新宿校講師作成オリジナルレジュメが、修了後に教壇に立ってからもとても役立ちます。

模擬実習と教育実習

修了と同時に教壇に立てるように模擬授業や教育実習など実践形式の授業が、420時間中40%近くも授業に取り入れられているのが新宿校の日本語教師の授業の特長の1つ。
模擬実習では、講義内容と実践を融合しながら学べるので知識の理解や定着がいいですし、授業の最後に履修する教育実習では、本当の外国人学習者を相手に本物の授業ができ、その教育実習内容は、講師と他の受講生とでフィードバックしたり、DVD録画をして自宅で観ながら振り返りをしたり・・・体験型授業をふんだんに取り入れています。

その他のうれしいポイント

講師だけでなく多様な受講生とのネットワーク
新宿校は、大都市新宿にある校舎だけに、年齢や職業など、さまざまなバックグラウンドの方が集まっています。ここに通わなければ出会えないような人たちとのつながりができます。
その受講生同士のつながりは、修了後の毎年の同窓会だったり、日本で暮らす外国籍の方々のためのNPO法人設立だったりと、講座修了後にも続いていきます。

通学は自分のペースでできる
新宿校の日本語教師養成講座は、「月曜日〜日曜日まで毎日開講」しており、「午前/午後/夜間」から好きな時間を選べます。だから短期集中からじっくり履修まで、自分のライフスタイルに合わせた単位履修計画が立てられます。振替授業もできますので、やむを得ず欠席した場合でも安心です。

特別レッスンと異文化交流会
日本の伝統芸能を学んだり、手話を学んだり、日本語教師としての教養が広がる「特別レッスン」に無料で参加できます。また、ヒューマンアカデミー日本語学校東京校(高田馬場)の学生と自由に会話を楽しめる「交流会」も毎月1回開催しています。

アシスタント研修と就職ガイダンス
年に3回程度、ヒューマンアカデミー日本語学校東京校(高田馬場)で行われる実際の授業やイベントに、アシスタント講師として特別参加できるチャンスがあります。実際の授業を体感することで修了後のイメージが明確になります。
そのほか、日本語教師になるための活動手順やノウハウを紹介する「就職ガイダンス」や、プロになった修了生による「修了生セミナー」なども随時開催しています。

「就職部」による個別サポート
就職部の新宿本部スタッフが、求人の紹介から履歴書・面接指導までアドバイス!ヒューマンアカデミーの国内・海外の日本語教師の求人も、もちろんしっかり紹介します。

実習生・修了生だけが参加できる「日本語研究塾」
プロとして活躍する修了生たちの要望から生まれた特別講義「日本語教師研究塾」。「学習者のモチベーションコントロール」、「作文の指導」など、ワンランク上の日本語講師スキルを身につけるための研究塾も開催しています。(1回:2,000円)

日本語教育能力検定直前対策講座
日本語教育能力試験の合格をより確実にするため、直前対策講座を用意しております。180分×10回 30時間  (授業料 / 116,000円(税込))
集中講義と効率学習で検定合格のために必要な知識を効率的に学べます。