岡山 校の医療事務講座のご案内

ヒューマンアカデミー岡山校
0120-15-4149

ヒューマンアカデミー岡山校

岡山校が見た医療事務のお仕事内容(総合病院や検診センターでの業務)

少子高齢・慢性的な医師・看護師不足、チーム医療の伸展…、医療の現場では時代のニーズに応えられる人材が常に求められています。そんな中で注目されているのが医療事務の仕事です。

仕事の内容は主に下記のような内容であり、幅広い対応が求められます。
1.患者様が最初に接触する「受付業務」
 患者様が最初に接触する「受付業務」は、病院の”顔”的な存在です。初診の患者様に対しては診察券の発行や保険証の確認を行ったりします。体調が悪く不安な患者様に対して安心感を与えられるような対応を求められるだけでなく、総合病院ではカルテ作成や該当する診療科へのご案内も含まれます。
2.診察や検査、薬などの点数を金額に換算して、保険料の割合に応じて患者様から自己負担分のお金を頂く「会計業務」
 「会計業務」では、医師の指示から指定のお薬を患者様に渡すことも行いますので、保険や病気、薬についての知識も必要になります。
3.毎月10日に前月1ヶ月分の診療内容をまとめ、患者様1人につき1枚の診療報酬明細書(レセプト)を作成する「レセプト業務」
 「レセプト(診療報酬明細書)業務」の中では、医療費のうち患者様から健康保険証を提示された場合全体の3割負担で済むため、差し引いた残りの医療費については、医療機関から市町村などの保険者に対して請求することになります。この請求を行うために必要なのが「診療報酬明細書(レセプト)」です。作成したレセプ(診療報酬明細書)トは、各関係機関に提出しますが、保険の種類によって提出する機関が違います。社会保険の場合は「社会保険支払基金」、国民健康保険の場合は「国民健康保険団体連合会」になります。なお、薬の処方を行う調剤薬局でもレセプト(診療報酬明細書)は作成しております。
4.大学病院などの大きな病院において医局やナースステーションで複数の医師や看護士のスケジュール管理や、医師会に提出する資料作成を行う「医療秘書業務」

「医療秘書業務」は、医療だけでなく事務秘書的な要素も強く、接遇マナーも求められる仕事です。

 このように、一口で「医療事務」といっても幅広い業務をこなす必要がある為、病院や検診センターなどの医療機関の現場では、医療事務員(医療事務スタッフ)としての「即戦力」となるスキルや知識が求められます。医療事務としての知識だけでなく、一般事務的な能力もあわせて必須スキルとなります。

 また、医療事務のお仕事は、結婚・出産・育児などライフスタイルに合わせて働く事が出来、年齢にも左右されにくく、勤務時間や場所もある程度柔軟に選択可能な、やりがいのある専門職です。レセプト作成などは医療機関にとって大きな収入源であるため、遅れることは許されず、医療事務専門の人員を雇う病院も少なからずあり、また医療事務派遣を求めるところも多数あります。岡山県の求人情報としても豊富で、今ではインターネットでの求人サイトも増え、ライフステージや地域に合わせて働けるのも魅力です。

ヒューマンアカデミー岡山校ならではの医療事務講座の特長

医療事務スクールヒューマンアカデミー岡山校の医療事務講座では、色々な方が通って頂ける様、各種コースをご用意しております。ヒューマンアカデミー岡山校の医療事務講座で教える講師陣は、実務経験豊富な方々ばかりで、知識だけでなく実際の現場で求められるスキルについても学るスクールです。
・医療事務資格の中でも”最高峰”といわれ現場での評価も高い、財団法人日本医療保険事務協会が実施する「診療報酬請求事務能力認定試験」合格に向けた試験対策講座
 「診療報酬請求事務能力認定試験」とは、医療請求事務として、医療機関で最も重要な役割であるレセプト(診療報酬明細書)作成において求められるスキルや知識を測るものです。これを取得しているかどうかで、医療事務における求人の採用不採用が分かれることもあります。受験者の9割が女性で、実務経験についてはない方が約3/4を占めておりますので、これから医療事務業界で働きたいと考えている方はヒューマンアカデミー岡山校の試験対策講座を受けて合格を目指しましょう。
・IT化が進む中で、欠かせないOA・パソコンスキルを習得する医事OA・電子カルテ講座
 ヒューマンアカデミー岡山校の医療事務講座の講義の中では、病院や検診センターなど、実際の医療機関と同様の医療事務コンピュータを再現しているので、医療事務の現場に出た時でも戸惑わず、すぐに対応できるようになれるカリキュラムになっています。また、パソコン初心者の方でも安心できる、パソコン操作の基礎から医療に特化した応用スキルまで、医療事務講座のベテラン講師陣が、幅広くしっかりと教えます。
・医師の本来の業務である医療行為に専念できるよう、医療行為以外の事務作業をサポートする医師事務作業補助者、その資格である「医療事務作業補助技能検定試験」合格に向けたドクターズ医療クラーク講座
 病院団体・社団法人全日本病院協会と財団法人日本医療教育財団の主催により実施されている試験として行われており、合格者には「ドクターズクラーク」の称号が与えられます。この称号を持つことにより、医療事務作業補助職として必要な技能・知識を有していることの証明になります。

そして、医療事務スクールヒューマンアカデミー岡山校の医療事務講座の授業は、少人数クラスで講師がしっかりとサポート!医療機関の現場で「即戦力」として必要なスキルを短期間で習得と、検定・資格取得ができるスクールです。
 またヒューマンアカデミーに病院・診療所などから直接寄せられるものも含めた各求人情報を提供させていただくコーナーもあり、ご希望があれば専門の就職サポートスタッフにより履歴書・職務経歴書の添削やアドバイスなども無料で実施しております。
 医療事務への就職・転職が初めての方でもスムーズに就職活動を行って頂ける様、丁寧なサポートをしております。

 ヒューマンアカデミー岡山校は、岡山県岡山市JR岡山駅東口より徒歩15分と立地のよいところにあります。歩きでなければ、「天満屋」行きバスで3つ目の停留所「NTT岡山前」か、市電「郵便局前」下車でお越しいただけます。岡山校が入っているNTTクレド岡山ビルは周りに比べても大きなビルで目立ちますので安心です。
 医療事務スクールに少しでも興味・関心のある方は、無料体験レッスンも用意しておりますのでお気軽にヒューマンアカデミー岡山校までご連絡ください。

医療事務講座 コース一覧

@医療事務総合講座
【給付金対象】資格取得〜医療系パソコンスキルまで幅広く学べる、一番人気のコースです!(BCDが全て学べます) 90〜180分×43回 入学金/30,000円(税込32,400円) 授業料/273,000円(税込294,840円)
A医療事務講座
診療報酬請求(レセプト)実務を診療科目ごとに学び、医療事務業務の基礎となる正しい知識を身につけます。一番基礎のコースです。 180分×18回 入学金/30,000円(税込32,400円) 授業料/98,000円(税込105,840円)
B医療事務+W資格受験対策講座
Aのコースの後に、2つの資格取得対策講座がついたコースです。医療事務最高峰資格、「診療報酬請求事務能力認定試験」を受験希望の方にはおすすめです。 180分×30回 入学金/30,000円(税込32,400円) 授業料/156,000円(税込168,480円)
C医事OA講座
診療請求のオンライン化に向け、導入が進む維持OAスキルを習得します。現場で必須のスキルです。 180分×3.5回 入学金/10,000円(税込10,800円) 授業料/52,000円(税込56,160円)
D電子カルテオペレーション講座
ますます導入が進む電子カルテ。オペレーション業務に加え、医療連携・統計業務に至るまでの管理者の基礎となる学習をします。 180分×3回 入学金/10,000円(税込10,800円) 授業料/66,000円(税込71,280円)
ドクターズ医療クラーク養成(上級)講座
経験者・有資格者の方や医療事務の知識をお持ちの方で医師事務作業補助者を目指す方向けのコースです。 180分×8回 入学金/10,000円(税込10,800円) 授業料/68,000円(税込73,440円)

医療事務講座コース時間割表

 
開講 開講 開講
開講
開講 開講 開講