那覇 校の ブライダル講座 修了生 安仁屋 美紀 さんに伺いました

ヒューマンアカデミー那覇校
0120-15-4149

ブライダル講座 修了生紹介

ブライダル講座  修了生

安仁屋 美紀 (あにや みき)
 

23歳
沖縄かりゆしアーバンリゾート那覇宴会サービススタッフ


自分がやりたいことは、後からではなく、今やるべき。

今のお仕事を目指すきっかけ

もともと友達の誕生日や記念日にサプライズをするのが好きで、高校生の頃にドラマでブライダルプランナーを知り、自分に合ってるかも!と感じていました。
高校では染色デザインを学んでいて、雑誌で和装ドレスを見てビックリ!とても興味を持ちました。そうした手作りのものと、ブライダルのプランニングに惹かれていきました。
また、単純に、人の喜んだ顔が近くで見れる、というのも理由の一つ。ヒューマンでブライダルの検定を合格した時に、今までずっとブライダル以外の仕事だったので、そろそろブライダルに進もう!と一歩踏み出すことができました。

これまでの職業

パレットくもじのテナントで飲食系の接客をしていました。今の仕事の前は約6年、飲食店や販売店。接客業しかしたことがないです。

ヒューマンアカデミーに決めた理由

ブライダルを勉強してみたい、と思い、いろいろな学校を調べている時に、母がヒューマンのテレビCMを見て、話を聞きに言ってくれました。
他の学校に比べて通いやすい場所にあるし、通いたいと思った時にちょうど開講があったのも良かったです。
普通の専門学校は4月からスタートだけど、私がヒューマンに入学したのは12月でした。

講義内容で印象的なこと

お花の授業。実践でお花のアレンジをして、毎回完成させるのが楽しかった。
上原先生が自由に教えてくれるから、個性も出て面白かったです。
山本先生とワタベウェディングさんで衣装を試着したり、現場を見れたこと。
週1なのに、専門学校よりも学べるものが多かったと思いました。
それと、模擬挙式。自分達で資金の管理と、プランニング、教会を借りたりしました。
教会こその制限もあり大変でしたが、サプライズをして喜んでいただけたのでとても楽しかったです。2〜3回はやりたかったです。

講師について印象的なこと

先生達が、実際にその現場にいること。
現場のことや、生きた体験談が聞けること。
どの先生もフレンドリーで自由な指導方法だったのが、自分に合っていました。

資格取得までの体験談

あまり勉強するのは好きじゃなくて、でも、久高先生に「こんなんだったら、合格できないよ!」と言われたのが心に響いて、家でも勉強するようになりました(笑)。
先生に言われるまま、半信半疑で過去問をたくさんやったら、いつの間にか問題が解けるようになったのでびっくり。
先生も生徒も皆一生懸命だから、それを見ているうちに頑張らないのがもったいなくなって、「行かなきゃ、から、行く!」に変わりました。
先生の口癖の「みんなで合格!」を達成できてよかったです。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

検定を合格して、これを活かそう!と強く思いました。
ちょうどその頃、今勤めているホテルの立ち上げがあり、スターティングメンバーに応募しました。
検定では披露宴のみではなく、宴会やイベントでも使える知識がつまっていたので、三々九度など、それまで経験がなくても、検定をもっていることで任される仕事もあり、仕事の幅が広がりました。

現在の仕事内容

沖縄かりゆしアーバンリゾート那覇の宴会サービスで仕事をさせていただいています。
会議や成年祝い、パーティー、結納、ブライダルフェア、お食事会、宿泊の宴会、畳を敷いての和宴もあります。レストランヘルプも時々します。
とまりんが県の所有物なので県内の著名人が来ることも多く、そうしたハイクラスの洋食コース料理やサービスを学ぶ機会もあります。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

4つのブロックで勉強した全てが役立っていますし、検定も、仕事に直結しています。
また、社会人経験が少なかった私にとって、クラスメイトの年齢層が豊富だったので、違う年齢層との出会いや接し方は、とても役立っています。

お仕事のやりがい

さりげない、ちょっとした気遣いをお客様が気づいて下さり、「ありがとう」と言ってくださったり、嬉しいという表情をされた時に、一番のやりがいを感じます。

将来の夢・目標

来年で今の職場が3年になるので、一通り知識もつきました。2年後くらいには、プランニングを中心とした仕事をしたいです。
そして、友達や知り合いの結婚式をプランニングしたいです!

皆様へアドバイスメッセージ

自分がやりたいことは、後からではなく、今やるべき。何か犠牲が出ても、遠回りしてでも、進んだほうが悔いが残らない。だから、今を大事にして欲しいです。