日本語教師養成講座 講座 修了生 安田 明日香 さんに伺いました

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
0120-15-4149

日本語教師養成講座 修了生紹介

日本語教師養成講座  修了生

安田 明日香 (やすだ あすか)
 

25歳


2009年6月から2011年5月まで、タイの国立大学にて...

今のお仕事を目指すきっかけ

日本語教師という職業に憧れをもったのは、小学生のときでした。テレビドラマでその仕事を知り、単純におもしろそうだと思いました。憧れが目標になったのは、大学2年生の時です。留学先のオーストラリアで日本語教師のアシスタントをして、日本語を勉強している人の役に立ちたいと思い、火が付きました。

これまでの職業

2009年6月から2011年5月まで、タイの国立大学にて専任日本語教師をしていました。

ヒューマンアカデミーに決めた理由

オーストラリアから帰った後で、留学会社の方に紹介して頂いたのがきっかけです。他の養成講座も何箇所か見に行きましたが、ヒューマンアカデミーを選んだ決め手は、スタッフの方が元気でここなら一年間楽しく頑張れると思ったからです。結果は、予想以上でした。(笑)

講義内容で印象的なこと

最後の模擬授業です。知識や理論を勉強した上で、最後の実践をするわけですから、とにかく気合が入りました。また、実際の日本語学習者を対象に授業ができる点と、授業後に他の受講者と意見交換をしてフィードバックができる点は、大変勉強になり、自信もつきました。

講師について印象的なこと

日本語教師養成講座では、分野ごとに専門の先生が交代で教えてくださっていたので、授業の質が高く、視野も広がりました。受講者が受身になる授業ではなく、受講者を巻き込んで考えながら進めることが多かったです。また、勉強の質問はもちろん、将来の相談まで親身になって聞いていただきました。

資格取得までの体験談

私は養成講座修了後、試験対策講座に通って合格しました。ヒューマンの自習室も頻繁に利用して、問題集を何冊も解きました。試験範囲は広いですが、焦らずに苦手を少しずつ潰していけばいいと思います。先生やスタッフの方と話したり、受講者の方と勉強会をしたりして、気分転換しながら楽しく進めてみてはいかがでしょうか。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

大学院の教授に紹介していただきました。特に海外には様々な機関があるので、全く知らないところだと不安だと思います。私の場合は、紹介していただいたおかげで、事前に話も伺うことができ、安心して行けました。ヒューマンには、修了生の方の学校からも求人があるので、利用するといいと思います。

現在の仕事内容

私が勤めていた大学では、授業だけではなく、多くの活動にも力を入れていました。日本文化研修や日本の大学生との交流行事などです。また、休日はタイの教師会に参加して、他の機関の先生と勉強会をしていました。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

どうして学生がこのような間違いをしたか考えるときに、学んだことが役立っています。文法だけではなく、音声学や言語と心理など広範囲に渡って勉強したからこそ、多くのヒントから答えを導くことができるようになりました。

お仕事のやりがい

学生をやる気にさせた時や、学生が目標に向かって頑張っている姿を見た時に、やりがいを感じます。教育は人の人生を変える重要な職業だと改めて感じました。責任が大きい分、学生と一緒に歩むのはおもしろいです。

将来の夢・目標

たくさんありますが、まずは、日本の教育現場で働きたいです。タイで頑張っている学生のためにも、もっと魅力的な日本人になるように貢献したいです。

皆様へアドバイスメッセージ

是非ヒューマンアカデミーをフル活用してください。自分から学ばないともったいないです。それに、勉強と同じぐらい、ヒューマンアカデミーで出会った人々は刺激を与えてくれる大切な存在だと思います。また、就職前に経験を積むのもいいと思います。近所の外国人のコミュニティなど、実践の場は探せばたくさんあります。自信をつけて、夢を叶えてください。