空間デザイン(インテリア) 講座の 石井 隆司 講師のプロフィール

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
0120-15-4149

空間デザイン(インテリア) 講師紹介

空間デザイン(インテリア)  講師

石井 隆司 (いしい たかし)
 

1962年6月15日/愛知県一富市出身


物を造ることが好きで、人と接することが好きな方…

趣味・特技

釣り・サッカー・読書・写真・現代美術・クルマ・沖縄と韓国好き

好きな言葉

人事を尽くして天命を待つ

経歴/保有資格

1級建築士
1級建築施工管理士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター1級
名古屋市総合リハビリテーションセンター相談員
愛知建築士会 試験運営委員会副委員長
専攻建築士委員会副委員長
(社福)杁中福祉会 いりなか保育園 理事
(NPO)住まいのホームドクター 理事

講師の経緯

以前2級建築士の講座があり、その講座を立ち上げる時にヒューマンで講師をされていた方から紹介を受けました。初年度合格率100%を出して全国的にも注目されました。

講座のポイント

実技の題材として、実際に工事中若しくは設計中の図面を使います。自分でプラン下物件が、形は違えど実際に出来上がる状態を確認出来るという経験は貴重だと思います。

講義での心がけ

インテリアのおもしろさ、奥の深さ、無から有を生む達成感、それらが伝わるように工夫していきたいと思っています。

資格取得の意義

ズバリ、資格がなければこの仕事に就けません。資格がある人たちの中での競争です。無資格者は競争すらさせてもらえません。

皆様へアドバイスメッセージ

物を造ることが好きで、人と接することが好きな方が向いています。建築デザインは受注してからの仕事なので、一般のモノのように「気に入ったら買ってください」ということができません。相手の望みを叶え、要望以上のモノを提供する仕事、それが建築の世界です。建築・インテリアのデザインはなくなることは有りません。不景気であってもデザインが劣悪化することもありません。幅広い勉強をして需要に応えられるデザイナーになりましょう。
建築やインテリアにも流行はあります。しかし、基本的な部分は全く不変です。基礎をしっかり学び、最先端にも敏感でいること。これが建築界で生きていく上での鉄則です。「一期一会」と「温故知新」。建築デザイナーには大切な言葉です。