心理学を学んで資格を取って京都でカウンセラー目指せる講座

ヒューマンアカデミー京都校
0120-49-0212

ヒューマンアカデミー京都校

0120-49-0212

実践心理学 NLP開講スケジュール

 
開講
開講

交流分析(TA)開講スケジュール

 
開講
開講

心理/カウンセリング コース一覧

実践心理学NLPトータルコース 【資格取得セットコース】
カウンセラーに必要な技術と資格を総合的に学びます。 プラクティショナーコースとマスタープラクティショナーコースとコーチングトレーニングコースのセットコースです

全26回/60時間+56時間+42時間
[入学金/32,400円 授業料/1,042,200円]
実践心理学NLPプラクティショナー 【初めての方向け】【資格取得コース】
実践心理学の基礎とセルフコントロールを学びます カウンセリングの先進国アメリカ発の実践心理学!
NLPの基本スキルを習得します。
協会認定を受けるとNLPのスキルを職場や家庭などさまざまなシーンで活用することができるだけでなく、セミナーや研修を開催することができます(ただしタイトルに「NLP」と銘打つことはできません)。
資格取得には養成講座の受講(100%の出席)が必要。
※振替制度あり

全8回/60時間
[入学金/32,400円 授業料/378,000円]
実践心理学NLPマスタープラクティショナー 【中級者向け】【資格取得コース】
プラクティショナーコースから、さらに進んだ応用力がマスターできる NLPの基本スキルを複数組み合わせて活用する方法やNLPスキルを人に伝えるための応用力を習得します。
協会認定を受けると名刺や経歴などに「NLPマスタープラクティショナー」と記載できます。
申請により、創始者リチャード・バンドラー氏の直筆サインが入った、世界で最も権威のある米国NLP協会発行の認定証が授与されます。 
資格取得には養成講座の受講(100%の出席)が必要。※振替制度あり
 
全8回/56時間
[入学金/32,400円 授業料/324,000円]
実践心理学NLPコーチングトレーニングコース【上級者向け】【資格取得コース】
プラクティショナー・マスタープラクティショナーで学んだ内容を活かし、カウンセリングを行う上での技法を学びます 全6回/42時間
[入学金/32,400円  授業料/税込356,400円]
TA(交流分析)カウンセラー養成講座
人(自分・他者)を分析し、理解するための理論 日本では交流分析として知られ、自分を理解することで、はじめて他者を理解できるということを明確にするものでもあります。カウンセリングや自己・他者分析、人材育成、メンタルコントロール、メンタルヘルス、幼児教育など、様々な場面で活用できる心理学です。

180分×8回/25時間
[入学金/32,400円 授業料/129,600円]
インナーチャイルドセラピー講座
インナーチャイルドに対するセラピーに特化した講座 過去の幼児期の辛い記憶の中にいる怒り・不安・おびえなどを感じる自分自身もパーソナリティの一部です。
トラウマやコンプレックスの原因をインナーチャイルドの理論から分析して、クライアントに気づきを与えるセラピーです。

こんな方におすすめ
・不安感、孤独感、恐れや怒りの感情の根源を知りたい方
・人間関係で生きづらさを感じやすい方
・デリケートな人間関係の理由を解明したい方
・悩んでいる人の心の中の怒り、悲しみ、恐れを導きたい方
・セラピストとしての活動に、インナーチャイルド分析を取り入れたい方

150分×6回/15時間 全6回
[入学金/32,400円 授業料/75,600円]
パートナーシップ講座
親子関係・男女関係に興味のある方におススメ★

心理/カウンセリング講座のお仕事の内容

NLPは、【脳の取り扱い説明書】とも言われており、
自分自身のセルフコントロールだけではなく、
コーチングや、セラピーのスキルを身に付けることも可能です。
自分だけではなく、自分の周りのみんなに幸せをもたらす方法を学ぶだけではなく、
修了後はカウンセラー、コーチ、コンサルタント、セラピストとして独立開業される方もいらっしゃいます。

ここ数年で『心の病』に関する問題は急速に変化し、深刻化していますが、今まで以上により一層、カウンセラーの需要拡大や各自のコミュニケーション力アップの重要性は高まり、心理資格が武器となるお仕事の拡大が予測されます。

修了後には、米国NLP協会認定の資格を取得することが可能で、就職活動の際、履歴書に記載できるのはもちろん、自分自身のキャリアとしてアピールすることができます。

これまでの実績として、修了生は心理学のスキルを活かし、スクールカウンセラー、セラピーサロン開業、小学校相談員、介護士、塾講師、コンサルタント、などのお仕事を始められています。

日常で誰もがすぐに実践・応用できる心理学

NLPは誰でも実践することができる心理学であるのが特徴です。米国ではその効果を得るために人材育成トレーナーやスポーツの指導者、経営者や営業マン、医師など幅広い分野の人が学び、日常で実践されてます。仕事における部下と上司の関係、クライアントとの関係、家庭における家族関係、子育てで自分と同じように悩んでいる人の助けになりたい、就職に有利な資格を取りたい、患者様の心のケアをしたい、プライベートにおける恋愛関係や友達関係など様々なシチエーションで学習した内容をすぐに実践できます。

有名な話ではNLPを学んだ米国のメンタルトレーナー アンソニー・ロビンズが当時成績が低迷していたプロテニスプレイヤーアンドレ・アガシ選手をコーチング。その後アガシは世界ランク1位にまで上り詰めたという話しがあります。 また、米国のオバマ大統領、クリントン元大統領もNLPを学び、自身の演説に活かしていたとされてます。