就職者の声 日本語教師養成総合講座 修了、 竹下 宏 さん

ヒューマンアカデミー熊本校
0120-15-4149

日本語教師養成総合講座 就職者紹介

日本語教師養成総合講座  就職者

竹下 宏 (たけした ひろし)
 

60歳
留学生コーディネーター(熊本県内の某専門学校勤務)


色々な職種や年齢層の方々と受講できたことで、大変刺激を受けた。これから先も、何らかの形で留学生と関わっていきたい。

今の仕事を目指すきっかけ

○ 退職後のキャリアアップ。
○ 日本語教師資格を取得し、現在、海外(ベトナムハノイ工科大学)で教鞭を取っている知人がいたこと。

これまでの職業

○ 小学校教員

ヒューマンアカデミーに決めた理由

[1] 就職率が高く、企業からの評判が良い。
[2] ヒューマンアカデミー熊本校は交通の便が良い。
[3] 前掲知人がヒューマンアカデミー熊本校だったため。

講義内容で印象的なこと

○ 初級では学習者の実態に応じた事前の分析や実習での導入が重要であると学んだ。
○ 言語学や音声学で学習したことが、実際の学習者の発音での間違いに結びついていることが分かった。
○ 日本語はどこからきた言語かよく分からないということが興味深かった。

講師について印象的なこと

○ 文法を徹底的に教えて頂いたことに感謝している。
○ 音声学は難しいが、少しずつ点数がとれるようになってきている。
○ 単元の終わりにミニテストをしてもらったことが定着につながっている。
(仕事を持っているので、効果的な学習ができた・・・間違ったところだけを、とりあえず復習した。・・・それでも次から次に忘れるが・・・)

資格取得までの体験談

○ 色々な職種や年齢層の方々と受講できたことで、大変刺激を受けた。
○ 熊本地震の後、めげることなく、みんな生き生きとして前を見ている姿を見て自分もがんばらなければと思った。(受講日が来るのが楽しみだった。)

現在の仕事に就くまでのいきさつ

○ 退職前の直前、地域の連絡協議会後、ヒューマンアカデミーで日本語教師を目指していることを話したら、就職が決まった。

現在の仕事内容

○ 留学生コーディネーター(日本語指導(中級))
○ JLPT(日本語能力試験)N2、N1指導、
○ 在留カード更新申請書の書き方指導
○ 面接、マナー指導

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

○ テキストが良質なので日本語教師になっても、自信を持って教えることが出来る。
○ 学習者の発音の誤用が、音声学上のものだと理解できるようになり、単調に指導することがなくなったこと。

仕事のやりがい

○ 現在、日本語学校を卒業した日本での就職を目指す学生を対象に日本語を指導している。個人差はあるが、日本語が上達することで、就職という夢が叶えられるならと思うと大変やりがいがある。

将来の夢・目標

○ 何らかの形で留学生と関わっていきたい。
○ 自分の教室を開いて、日本語指導やJLPT対策指導。
○ 日本語指導が必要な児童生徒に学習面や生活面でのアドバイスをしていきたい。(ボランテイア)

皆様へのアドバイスメッセージ

「継続すること」は、自分の意思の強さも必要ですが、まわりのみんなの協同学習的な雰囲気がとても重要であると思います。
学習などで悩んだときに遠慮せず先生や周りの学習者に話してみたら、何か解決の糸口がみつかるかもしれません。