北九州小倉 校の修了生の声ご案内  日本語教師養成講座 工藤 智子 さん

ヒューマンアカデミー北九州小倉校
0120-14-4149

日本語教師養成講座 修了生紹介

日本語教師養成講座  修了生

工藤 智子 (くどう ともこ)
 

39歳
主婦、大学生、日本語教師(主にインターネットを介して日本語教育、国際交流)


夢は、「オンライン日本語教室」!

今のお仕事を目指すきっかけ

韓国語を学習していましたが、学習が進むにつれ韓国語の発音の難解さに悩むようになりました。韓国語の歌を歌って発音の矯正をしていましたが、口がひきつるようになりました。韓国語の先生が日本語教師の資格を取得されているということもあって、日本人として日本語の発音に興味を持つようになり日本語教師養成講座の見学に行きました。

これまでの職業

税理士事務所で企業様や個人事業主様の月次監査、月次決算、年次確定申告の仕事をしていました。経営分析などの勉強もしていたことがあります。主に法人税法・所得税法・消費税法と税法に関わる仕事をしていました。

ヒューマンアカデミーに決めた理由

スタッフの方のアドバイスに感銘したからです。「韓国人の方に日本語を教えてはどうでしょう?」それから、「日本人の知らない日本語」という漫画も面白くて日本語に興味が沸きました。

講義内容で印象的なこと

團迫先生の「歴史・文字」、「対照言語学」、「社会言語学」などが今でも印象に残っています。船が遭難し漂流したロシアなどで外国語を身につけて行った、植民地支配時における日本語教育など(韓国・中国・台湾など)の講義は、実際外国人の方と接するときに必ず知っておかなければならない知識だと痛感しています。

講師について印象的なこと

團迫先生です。そして、木室先生の会話重視の中上級実習が好きでした。どんなに読み書きが出来ようとも、日本語能力試験1級に合格していようとも、口頭会話能力は別に養う必要があるからです。山口先生の初級実習におきましては、非漢字圏における漢字学習の負担についての実体験が大変印象的でした。

資格取得までの体験談

やはり初級実習や中上級実習などの多国籍外国人留学生さんを前に講義をすることが一番の山場だったような気がします。文字カードなど教材準備も大変でしたが、今その教材を何食わぬ顔で学習者さんに使っています。

現在の仕事に就くまでのいきさつ

主婦で家を空けることが厳しいため、インターネットを用いて主に韓国人の方達と多くのコミュニケーションを図っています。SNSなどを上手く活用し、オンラインで日本語会話教室を開けると良いなと思案しております。そのためにはパソコンのスキル・ネットワークの知識・高い外国語能力も持ち合わせて行かなければならないなと考えています。Facebook,Twitterを主に利用しています。

現在の仕事内容

アニメ、J-POP、動画、画像、文字カード、ホワイトボード等を活用し、まずは日本をご紹介関心を持って頂く所から取り組んでいます。韓国に友人・知人が多く、日韓を繋ぐ民間の外交官的な役割もさせて頂いております。The feelpan on Japan 「ト ピルパン=もっと韓国を感じよう」日本支部の支部長もさせて頂いております。

ヒューマンアカデミーで学び、役立っていること

壱岐先生の音声学は、日本語の音声学の学習であるとともに私にとって韓国語の音声学との比較対照の学習になりました。表記通りの読み方をしなかったり、表記文字が無くなったり、変化したり、繋がったり、イントネーションにより意味が全く異なったり、全てを理解することは厳しかったですが、現在もかなり役に立っています。

お仕事のやりがい

日本語を通じて日本の文化を伝え、韓国語を通じて韓国の文化、風習、しきたりなどを教えて頂く...このように語学学習を通じて得られることが沢山あります。何より、「民間レベルでの日韓交流が、国と国との良好関係に繋がっていく。」と韓国の政治家の先生に仰って頂いた時はとても嬉しくて、頑張ろうと思いました。

将来の夢・目標

Happy Japanese!?クドサンラン ハムケ イルボノルル ゴンブヘ ボジ アヌルレヨ?工藤さんと一緒に日本語を学んでみませんか?なる「オンライン日本語教室」が開けたらいいなと思っています(笑)。

皆様へアドバイスメッセージ

日本語教師は女性の割合が高い職業と聞いています。よって女性ならではのハンディもあるかと思います。それらのハンディを乗り越え、それぞれどのような形態、環境であっても日本語を教えるということをお仕事に出来れば素敵だなと思っています。特にお仕事をされながら講座に通われている方、私も税理士事務所時代、仕事をしながら夜学に通っていた時期がございます。心中十分にお察しします。どうかお身体に気を付けて、目の前のハードルから一つ一つ乗り越えて行かれて下さい。共に頑張りましょう。