北九州小倉 校から 日本語教師養成講座 の就職者 宮地 榮子 さんメッセージ

ヒューマンアカデミー北九州小倉校
0120-14-4149

日本語教師養成講座 就職者紹介

日本語教師養成講座  就職者

宮地 榮子 (みやじ えいこ)
 

57歳
通化師範学院(中国、吉林省)


70歳までは現役で頑張って日本語教師を続けたい!

お仕事を決定したプロセスを教えて下さい。

中国で日本語教師をしたい、という強い希望があり、日本語の専門学校、大学等5ケ所に願書を提出しました。授業内容や、年に2回長期休暇のある大学を選択し、結果的に、内定が出ていた専門学校を辞退の上、決定しました。

現在の内定先の予定されているお仕事内容について教えて下さい。

外国語学部日本語科において、主に日本語会話、作文、新聞購読(読解)、日本文多読を担当する予定です。

受講中を振り返って、印象的なことを教えて下さい。

初級、中上級の実習が、苦しみながらも貴重な体験でした。何度も書き直した教案、試行錯誤の繰り返しの中で授業を行ったこと、同じ受講生の実習授業から多くの発見、気付き、教示、感動を得たことは忘れられません。

担当講師について印象的なことを教えて下さい。

木室講師の「教授法」の授業の中で、「〜につれて、〜にしたがって、〜にともなって」の使用について授業が紛糾しそうになり、先生も受講生も明確な解答が出せず苦慮したことがありました。先生も再度持ち帰って検討されたり、微妙な言葉のニュアンスを改めて考える中で、言葉に対する感受性を持つことの大切さを教えられました。実際の授業でもありうることで、とても参考になり、先生の対応に大きな気づきを得ることができました。

受講や資格取得までの体験談、トピックスを教えて下さい。

一日に3教科受講し、9時間授業を受け、帰宅すると午後11時をまわる日々が2ケ月半続きました。体力的にも精神的にもとてもきつかったのですが、還暦を目前にした私でも耐えられたことに自信が持てました。

ヒューマンアカデミーで学んだことで、現場で役立ちそうなこと。

学生のニーズにどう応えていくかを常に考えて、授業を工夫し、創造していく姿勢。

お仕事のやりがいについてこれから期待していることを教えて下さい。

教えを受ける側も教える側も共に成長しm実力をつけていることを実感できること。

将来の夢、目標を教えて下さい。

70歳までは現役で頑張って日本語教師を続けたい。「歳はとっても心は二十歳」。常に挑戦です。

学んでいる皆さんへメッセージ、アドバイスをお願いします♪

決してあきらめずに夢を実現させる強い意志を持ち続けましょう。
困難はつきものです。でも、それを乗り越える力を皆さんは持っています。自分を信じて、そして、同じように頑張っている仲間がいることを忘れないでください。