講師紹介  日本語教師養成講座 を 柏 校で教える 尾之内 貴子 講師

ヒューマンアカデミー柏校
0120-97-4149

日本語教師養成講座 講師紹介

日本語教師養成講座  講師

尾之内 貴子 (おのうち たかこ)
 

愛知県出身


日本語教師養成420時間は広く認知されており就職の応募資格の一つとして上げられることも多いです。

趣味・特技

クロスロードサイクリング、マウンテンバイク、雛人形など節句人形のリサーチ

経歴/保有資格

大学卒業後、予備校、英会話の講師を経て渡英。ブリティッシュカウンシルて英語教授法(TESOL)取得。同カウンシルで日本後・英語を教授。帰国後日本語及び英語教育に携わり、2003年よりヒューマンで日本語教師養成講座の担当。

講師の経緯

学生時代、留学先で知り合ったスペイン出身の友人に日本語を教えたのがキッカケです。母語話者では気づきにくい疑問が次から次へと出てくるので、四苦八苦しながら答えていくうちに楽しくなっていました。

講座のポイント

(1)基礎となる文法や語彙などの理論と、授業の組み立て方などの実践の両方が学べます。
(2)受講生中心の参加型授業。受講生同士で意見交換、考察を繰り返しながら考える力≠養います。
(3)直近の日本語教育事情や就職情報など、ホットな話題を提供します。

講義での心がけ

(1)実技では授業実践のための準備と練習、試験対策では合格の為の要点とテクニックなど受講生ニーズを心がけてます。
(2)授業で学んだ理論を現場でどう活かすかを意識してもらえるように心がけています。
(3)心身+脳が元気な状態で教えるようにしています。授業準備は大切ですが、準備に追われ徹夜明けで授業に入っては本末転倒。限られた時間で準備を済ませ、あとはしっかり寝る!授業前に要点と流れを再確認し、授業のイメージを描いてから臨んでいます。

資格取得の意義

日本語教師養成420時間は広く認知されており就職の応募資格の一つとして上げられることも多いです。また、幅広い分野をじっくり学ぶことで、現場に立ったときに授業が有意義であったことに気づいてもらえるようなことがたくさんあると思います。

皆様へアドバイスメッセージ

国内外問わず、日本語教師は全く異なる言語や文化を持った方たちと向き合います。未知との遭遇の連続で、刺激にあふれた仕事だと思います。日本語や日本についての知識から教授法まで、教師として知っておくべきことは未曾有のように感じるかもしれませんが、理論・実践それぞれにポイントがあります。まずはその要点を、自信の経験から得たことも交えながらお伝えしたいと思っております。共にがんばりましょう。