銀座 から ドクターズ医療クラーク講座 修了生 鳴島 広美 さんメッセージ

ヒューマンアカデミー銀座校
0120-48-4149

ドクターズ医療クラーク講座 修了生紹介

ドクターズ医療クラーク講座  修了生

鳴島 広美 (なるしま ひろみ)
 

27歳
大学病院の外来クラーク


医師事務作業補助者は、まだあまり認知さ…

今のお仕事を目指すきっかけ

以前、派遣社員として外来クラークを経験していた際、医師の事務的作業が医療行為への負担になっている事を目の当たりにし、より医師の役に立ちたい!という思いから目指しました。また、外来クラークからステップアップを考えた際、何か別のスキルを身に付けなければ難しいと考えました。

これまでの職業

派遣社員としての医療事務

ヒューマンアカデミーに決めた理由

最初のきっかけは、自宅から近かった事です(笑)説明会に参加した際、講座内容がしっかりとしているだけでなく、修了後に就職相談が出来たり、アドバイスが貰えるという事で決めました。

講義内容で印象的なこと

先生のお話がとても面白く、8回あっという間に終わりました。クラスメイトも面白い方が多く、楽しみながら勉強できました。また、お話だけではなく、医療現場で実際に使われている書類を参考資料として見せて下さり、実務のイメージが沸きました。

現在の仕事内容

現在の病院には入ったばかりなので、カルテの管理をしながら院内の仕事に慣れる訓練をしています。毎日、カルテを持って院内を駆け回っていますよ(笑)

お仕事のやりがい

病院は、クリニックに比べ、仕事で多くの方と関わる事ができ、対応する患者さんも多いので、吸収できるスキルが大きいと思います。今は、クリニックよりも、病院での仕事にやりがいを感じますね。医師事務作業補助者としての就業チャンスがあるのも魅力です。

将来の夢・目標

今回は外来クラークとしての正社員就職ですが、経験を積みいずれは医師事務作業補助者として就業してみたいです。

皆様へアドバイスメッセージ

医師事務作業補助者は、まだあまり認知されていない職種ですが、医療機関にとっても、患者さんにとっても重宝される職種であると思います。また、医療職を目指した際に、自分自身の強みになるスキルだと思います。これから医療職を目指される方、現職でのキャリアアップを考えている方にオススメしたいですね。