福岡 校 医療事務 講座を修了した就職者 清田 愛美 さん

ヒューマンアカデミー福岡校
0120-15-4149

医療事務 就職者紹介

医療事務  就職者

清田 愛美 (きよた まなみ)
 

24


未経験で医療事務の仕事に就くためには、やはり資格でしっかり勉強したことをアピールすることが重要だと思いました。

学び始めたきっかけ

医療事務を学び始めたきっかけは母の勧めでした。前職とは違う仕事に挑戦してみたかったのですが、何がしたいか自分でもわからずに悶々としていた時に、母に「医療事務はどう?」と勧められました。その時は医療事務が一体どんな仕事かも知らなかったので、インターネットで調べてみたところ、面白そうだなと思い、医療事務総合講座の受講を決めました。

今回の仕事内容・会社等について

私の医療事務員としての最初の仕事は浜の町病院での病棟クラークというお仕事です。主に入院病棟のナースステーションでの事務作業や、入院患者の方や面会に来られる方の対応などを行います。

ヒューマンでは受けた就職支援は?

12月の診療報酬の試験が終わってから、翌年の1月に初めて応募書類の書き方講座に参加しました。その後は面接対策の講座と、迎先生の個人面談をそれぞれ2回受けました。迎先生には個人的にメールや電話での指導もいただき、就職活動をしていく中でとても大きな力になりました。

採用に至るまでのプロセスは?

就職活動を始めたころはハローワークに通い、クリニックなどに応募していたのですが、なかなか決まらなかったので、最終的に派遣会社に登録し、仕事を紹介してもらいました。

採用にいたった勝因は?

一つ目は、資格をきちんと取っていたことだと思います。私は、医科2級、医療秘書、医事OA、診療報酬の4つの資格を取得してから就職活動に臨みましたが、未経験で医療事務の仕事に就くためには、やはり資格でしっかり勉強したことをアピールすることが重要だと思いました。
私が応募したクリニックでの面接でも資格欄を見て「よく勉強されていますね」と評価していただくことが多かったです。
二つ目は、ここを受けてみようかな?と思ったらすぐに行動したことだと思います。いいと思う求人があったらすぐに応募したり、派遣会社の登録会も行こうと決めたらすぐに電話して面接に行くようにしていました。正直面接は嫌で嫌で仕方なかったのですが、何度も受けると意外と慣れて、予想外の質問でもうまく受け答えができるようになるので、あきらめず何度でもチャレンジすることも大事だと思います。

採用が決まった時の感想は?

私の場合は、派遣登録という形での採用だったのでお仕事を紹介していただいた時点ではあまり実感がわかなかったのですが、翌日病院見学に行って「ここで働くんだぁ」と感じました。同じ週の火曜日に登録し、金曜日に初出勤だったので、不安も大きかったですが、見学に行った日に同じ職場の方たちに紹介していただいたので、安心して初出勤を迎えられました。

就職支援担当 迎講師より一言!

これまでとは違う“医療事務員”としての道を進むと決めてからは、診療報酬請求をはじめすべての資格を取得され、キータッチも10分間500Wにまで上達するなど、本当に良く頑張られました!
面接は苦手と言われていましたが、面接対策セミナーにも2回参加され、自然に笑顔も出て、質問に対しての回答も“的を射る回答”で“相手にイメージしてもらいやすい答え方”が出来るようになられていたため、お仕事が決まるのも近いのでは〜と思っていたところでした。これから新しい職場で覚えることも多く、慣れるのも大変かと思いますが、その一つ一つが清田さんのキャリアになっていくと信じて頑張ってくださいね!またいつでも校舎に遊びに来てください。お待ちしています。