貿易実務/通関士講座トップ › ヒューマンで学ぶ貿易実務 通関士 › 講師紹介

ヒューマンで学ぶ貿易実務 通関士

講師紹介

笠原 純一
通関士 講師 衣川 信之

通関士試験の最近5年間の合格率を見てみると、合格率10%以下が多く、それ以前は合格率10%を下回ることはなかったので、以前に比べて難易度が高くなったと言えます。しかしだからと言って、資格取得に数年もかかると考えるのは間違いです。通関士試験は、3科目のそれぞれの問題で基準ライン以上の得点を取ることが出来れば確実に合格できます。この基準ラインはその年により変わる可能性もありますが、多くの年で6割とされています。

プロフィール

笠原 純一
6割という数字を聞いて、合格は無理だと思いますか?難易度が上がったからといって、試験の範囲は以前とまったく変わっていません。ということは以前の試験と今の試験で何が変わったのかを分析することが短期間での合格には必須ということになります。効率よく6割の得点を取る学習をし、その年にどのような問題が出題されるのかが分かれば、試験で6割正解して合格することは十分に可能です。そこで数々の合格者を輩出してきたスクールに蓄積されたデータに基づいて開発されている講座が力を発揮します。いかに少ない時間でいかに効率よく勉強するかを考えて作った講座ですので、今まで通関士試験の受験勉強にかかっていた時間を短縮することが可能となります。無駄な勉強を省き、テキス トにおいても出題必至の内容を中心に掲載し、効率のよい学習により合格に近づけます。

今すぐ資料請求! 通話無料 0120-15-4149

  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

通信講座で学ぼう!ヒューマンアカデミー通信教育センター 英語コミュニケーション能力判定テスト

全国30教室の貿易実務/通関士 国家資格の学校だからあなたの街にもきっとある

近畿エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校

中四国エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校

九州エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校


北海道・東北エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校

関東甲信越エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校

中部エリアの貿易実務/通関士 国家資格の学校