フラワー講座トップ › 講師からのメッセージ

フラワー講座講師からのメッセージ

フラワー講座
齋藤  文恵講師

花・植物の持つパワーも感じてほしい

フラワー講座講師写真

花の効能について講義していると、原種を知らない、自然に咲く本来の花の姿を知らない人が多く、その現状に驚くことがあります。切り花=モノではなく、花・植物の持つパワーを知り、花をみて美しいと感激する心をまずは養っていってもらいたいですね。
 また、ブーケやアレンジメントをつくるにあたっては、クライアントの要望に応えることが、なにより重要。お客さまのイメージを形にできるように、ウェディングフラワーなら花嫁を美しく魅せることを一番に考えてほしいと伝えています。そして自分自信、いろいろと模索しながらも、とても楽しく花の仕事をしているので、受講生のみなさんもどんどんプロとして活躍してほしいですね。

フラワー講座講師プロフィール

さいとう ふみえ
バイク関連の仕事から一転、自分にしかできないモノづくりがしたいと花の世界へ。
ウェディングフラワーの制作のみならず、花・植物本来の力に注目し、アロマテラピーやトリートメントも手がけるほか、主に植物素材で照明をつくった「あかり展」(水面)を2年にわたり発表するなど幅広く活動中。

フラワー講座の先生、見せて!プロの7つ道具 仕事現場で愛用している必需品を公開!フラワーアレンジメント,フラワーコーディネート,フラワーデザイナーを目指すなら必見!
01 フラワーアレンジメントの道具としてワイヤーは様々な用途に役立つ
お花をアレンジするときに留めたり、えらをしばったりするワイヤー。必ず持ち歩いています。
02 フラワーアレンジメントの道具で重要な花を切るにはナイフはコレ
導管を傷つけないので、花を切る際はナイフを使うことが多い。茎も切るので、はさみはあまり使いません。
03 フラワーアレンジメントの道具としてハサミは3種類を使い分け
リボン、ワイヤー、茎というように、切るものの対象によって、使いやすいものを種類別で使用しています。
04 フラワーアレンジメント,フラワーコーディネート,フラワーデザイナーに欠かせない資料用の本,インスピレーションの源
ハーブのどこから抽出して、何のために使っているのか、流れで知ってもらいたいので授業でも使います。
05 コーヒー
仕事中は1日10杯!
葉が落ちるように底が開いたり、はさみを入れる部分が外せたり、使う道具によって調節できるのが嬉しい。
06 フラワーアレンジメントをしている時に植物の五感にも働きかける音楽
とにかく音楽ありきの人生。最近ハマっているアーティストのCDは授業中、効果音的に使うことも。
07 寝袋 気分転換は外で寝ること!
高校時代から愛用している寝袋。夏はほとんど海が山に出かけて行って、一人で海辺に寝ることも。
通話無料 0120-15-4149
  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

全国30教室のフラワーデザイナースクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアのフラワーデザイナースクール

中四国エリアのフラワーデザイナースクール

九州エリアのフラワーデザイナースクール


北海道・東北エリアのフラワーデザイナースクール

関東甲信越エリアのフラワーデザイナースクール

中部エリアのフラワーデザイナースクール