初心者からwebデザイナーを目指すなら、ヒューマンアカデミーwebスクール

webコース
SINCE 1997全国29校展開
修了生数85,061名の実績

※平成9年10月から平成28年3月のWeb講座の延べ修了生数

講師の声

講師VOICE 02

谷口 允 講師

この人と仕事がしたい。
そう思わせるクリエイターに
なるために。

PHP講座/スマートフォンサイト制作講座

谷口 允 講師

株式会社エイチツーオー・スペース
代表取締役
ソニーコミュニケーションネットワーク(現:ソネットエンタテインメント)でwebプログラマーを経た後、2002年にエイチツーオー・スペースを設立。ディレクター兼プログラマーとして、web制作・講演・執筆活動を行っている。
http://h2o-space.com/

web業界にはいりたいという方へ

谷口 允 講師

webを通じて、何をしたいのか?それをまず考えてほしい。

webをつくりたい!という方に、じゃあ、webで何がしたいの?と聞くと、その後が続かない。何を表現したいか、誰に喜んでほしいか、webを学ぶうえでの目的意識がほとんどない方が多いと感じています。HTMLという言語は、国境を越えて世界中に発信することのできる共通言語です。この共通言語を身につけた上で、webサイト上で何をするか。その意識があるかどうかで、新しいスキルを身につける意欲や吸収力も変わってきます。

web業界に入ったきっかけ

世界に向けて、情報を発信してみたい。その想いに導かれました。

私自身が、この業界に足を踏み入れたのは、当時自分で発信したいと思っていた情報を、自作のwebサイトで発信したのがきっかけでした。私は今でも、生徒に自分でwebサイトを立ち上げることをすすめています。もちろん、最初から完璧にできるはずはないのですが、クオリティーはともかく、一度自分でゼロからサイトを立ち上げ、あなたの想いを発信してみる。個人の考えや想いが世界に向けて発信できるという喜び。この体験は、あなたのwebに対するモチベーション、そしてwebの可能性の大きさを感じさせてくれると思います。

web業界で第一線に立つために

webの業界は、本当に変化が激しい業界です。たとえば、Facebookがアメリカで生まれた当初。こんなものは日本では流行らないと言っていた人もいました。でも、事実日本でもFacebookのユーザーは増え続けています。固定概念にしばられず、ありとあらゆる情報に精通している。そうなって初めて、第一線に立つことができるのだと思います。ちょっとミーハーなくらいがちょうどいい。みなさんには、常に最新の情報をキャッチするアンテナを張りつづけてほしいと思っています。

web業界を目指す人へ

大切なのは、スキルやセンスではなく、その人の仕事のスタンスです。

webディレクターやwebデザイナーとして働きたいと考えるみなさんに、伝えておきたいのは仕事への姿勢の大切さ。私自身、社員を採用するときに重視しているのは、スキルやセンスではなく、その人の仕事のスタンスです。さらにいうと、その人と一緒に仕事したいと思わせる魅力があるかどうか。デザインスキルや企画力は当然ですが、みなさんには今後web制作の仕事にあたる上で、ビジネス上のコミュニケーション力、仕事への姿勢も常に意識していただきたいと思っています。

その他の講師VOICEを見る

お電話での無料個別相談の
お申込み・お問い合わせはこちら

0120-15-4149

10:00~21:30(土日もOK)