初心者からwebデザイナーを目指すなら、ヒューマンアカデミーwebスクール

webコース
SINCE 1997全国29校展開
修了生数85,061名の実績

※平成9年10月から平成28年3月のWeb講座の延べ修了生数

卒業生の声

卒業生VOICE 01

窪田 徹也さん

今、仕事で応用がきくのは
基礎が身についているから
だと思う。

アートディレクター/デザイナー
速習webデザイナー実践コース[クラス担任制]

窪田 徹也さん

デザイナーになったきっかけはヒューマンアカデミーでグラフィックデザインとDTPの講座を受講したこと。あれから10年、webに強いデザイナーになるために、再びヒューマンアカデミーへ。今は、授業で学んだことを活かしweb制作に積極的に携わっています。

受講しようと思ったきっかけ

窪田 徹也さん

これからの時代、webの需要は
ますます増えていくはず。

webのスキルを身につけようと思い立ったのは、デザイナーとしてある程度キャリアを積んだ37歳のとき。きっかけは、web制作の依頼が急増したことでした。これまでポスターなどのグラフィックや雑誌などのエディトリアルデザインを主に手がけてきましたが、ここ数年でwebの仕事が増えてきたのです。これからはグラフィックデザイナーにもwebの知識が必要な時代なのだと痛感しました。

学んだことで仕事に活きていること

基礎がしっかりできているからこそ新たな技術にも対応することができます。

少数精鋭のクラス制で、徹底的に基礎力を鍛えていただいたことが、実際に仕事のシーンで活きています。たとえばHTML5。スクールに通っていた当時は、まだ授業に組み込まれていませんでしたが、HTMLの基礎を学んでいたおかげで無理なく導入することができました。今制作にあたっているクライアントのサイトにはHTML5を使用しているのですが、その運用もスムーズにできています。応用がきくようになったのも、ヒューマンアカデミーで足腰を鍛えてもらったからだと思いますね。

目指す未来

「次も窪田さんで」と指名をいただけるアートディレクターへ。

今後は一つひとつの案件で信頼を着実に積み重ね、「次も窪田さんにお願いします」と自分指名での仕事を増やしていくことが目標。少しずつですが、指名をしていただく案件も増えてきています。今後も変化の激しいこの業界で活躍し続けるためには、学び続ける姿勢が大切。アートディレクターとしても成長を続けていけるように、常に新しい技術や表現方法を積極的に取り入れていきたいと思っています。

その他の卒業生VOICEを見る

お電話での無料個別相談の
お申込み・お問い合わせはこちら

0120-15-4149

10:00~21:30(土日もOK)