企業VOICE03

本質を見極める力をもって、
顧客にとってベストな
提案をできるように

株式会社スカイアークシステム
代表取締役 小林 晋也 氏
【COMPANY PROFILE】
2004年北海道帯広市で設立。独自のコンテンツ管理技術「SKYARC Web Platform」と、より伝わるWebデザインを提供することで、「成果が上がる、更新がかんたんなWebサイト」を提供。顧客である大手企業の情報発信に貢献している。
株式会社スカイアーク
Webの目的の変化
PVを上げるだけではだめ。どれだけ受注できたかまで見ないといけない。
Webサイトを作ることを、単純にPVを上げたり問合せを増やすだけだと考えるのは、もう時代遅れです。問合せに対してどう営業活動をかけ、最終的にどう売り上げに至ったかまでをつなげて見せるのが、本来のWebサイトの活用方法。Webを見るだけではダメで、せめて顧客情報と連動するところまでは見る必要があります。そこまですると、Webサイトは単なるプロモーションツールにとどまらず、売り上げの仕組みまで見据えることのできる営業ツールに化けるはずなんです。それが当たり前になるブレイクは、もうすぐではないでしょうか。
これからのWeb業界
お客様の本質に合わせて、テクノロジーを集約できるかどうか。
数多くの新しいテクノロジーをどう選ぶのが、顧客にとってベストなのか。そこをきちっとわかっている会社が、これからは選ばれていくと思います。Web業界は、お客様に言われたことをそのままやるのが正しいと思っているところがありますが、本当にその機能が必要なのか、突き詰めて考えると、いらない可能性だってある。指示された機能を実装しても、全く使わないことだってある。お客様の本質的な課題が解決することが目的なので、そのために多くの選択肢を、ひとつに集約していくことは大切。お客様のためになっているかどうか。それが一番大事なんです。
株式会社スカイアーク
必要なスキル・能力・人材
技術を覚えると同時に、課題解決力に磨きをかけてほしい。
私たちは北海道の帯広市というITとは無縁な土地から、世界的な企業を作ろうとスタートしました。いわば出発点が「非常識」ですから、私が理想とするのは、常識を疑ってかかれる人材です。次に、思いやりのある人。業績を追求するだけの冷たい組織にはしたくないですし、思いやりがなければ、お客様からの信頼も得られません。そしてもうひとつが、考え抜く力。仕事のプロセスで余分なものを省いていき、本当に必要な成果物を生み出す力です。トレーニングが必要な力ではありますが、はじめから持っている方なら即採用ですね。
若い人材に感じること
異業種出身でも、技術に触れてることで仕事の幅が広がる。
いま当社のマネージャーで、前職がWeb制作やシステム開発の者は一人もいません。異業種出身のほうがうまくいく部分もあったり、先入観も無くていいなって最近思います。その一方で、技術がこれだけ一般化して身近になってきているのに、技術に取り組もうとしない人が多いと思います。Webを使って何ができるかはわかるが、自分で触ったことはないとか。何も開発が出来なくてもいいんです。技術を少しでも理解することで、展開していける仕事の幅は広がるはずなので、「わからないからやらない」で止まってしまうのはもったいないです。

Web資格講座コース一覧

  • 無料体験セミナー 業界のこと、適職のこと。あなたの疑問に答えます。
  • 講座説明会 なんでもご相談ください
  • 適職診断 あなたにピッタリの職種をお教えします。
  • 資料請求 受講生、卒業生のリアルなホンネ。就・転職成功の理由を教えます。
全国校舎一覧
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
九州エリア