初心者からwebデザイナーを目指すなら、ヒューマンアカデミーwebスクール

webコース
SINCE 1997全国29校展開
修了生数85,061名の実績

※平成9年10月から平成28年3月のWeb講座の延べ修了生数

企業の声

企業VOICE 01

チーフディレクター 江村 雄一 氏 ディレクター 佐藤 恵子 氏

変化のスピードに乗り遅れる
ことなく、楽しみ、キャッチアップ
できる人が活躍できる

株式会社セプテーニ

チーフディレクター 江村 雄一 氏
ディレクター 佐藤 恵子 氏

【COMPANY PROFILE】
2000年にインターネット事業を開始。「ひねらんかい」(関西弁で知恵を出そう、工夫しようという意味)に代表される独自の企業文化を背景に、インターネット広告代理事業を中心とした領域で国内トップクラスの実績をつくり続けている。

web業界はどのように変化してきたか

デバイスの多様化にともない、ユーザーのニーズは変化しつづけています。

PCが中心だった昔に比べ、スマートフォンやフィーチャーフォン、タブレットなど、デバイスが多様化し、ユーザーがインターネットに触れる機会も増え、対応するサービスも多岐にわたっています。ユーザーが様々な情報を簡単に入手できるようになる一方で、情報発信の方法は日に日に難しくなっていると言えます。私たちのクライアントのほとんどがコンシューマー向けサービスを提供していらっしゃるので、刻々と変化するユーザーのニーズにクライアントと共に応えていくことが、web業界では求められているのです。

必要な知識・スキル・人材

チーフディレクター 江村 雄一 氏 ディレクター 佐藤 恵子

最低限の基礎知識。それを伝えることのできるコミュニケーション能力。

まずは基礎が大切です。Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、Flash、HTMLの知識は、最低限身につけておいたほうがいいと思います。また、webサイトの制作には外注先や他部署、クライアントなどたくさんの人が関わるので、仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションスキルも欠かせません。クライアントの中には、webの知識の無い方もいらっしゃいます。蓄積した知識やノウハウだけではなく、それらをわかりやすく説明する力といった、コミュニケーション能力全般は大事になってきます。

これからのクリエイターに求められるもの

「作れるだけ」では通用しなくなりつつある。

いま、クリエイターにもマーケティングの視点が求められてきています。かつて、webデザイナーが一人で作っていたような小規模なサイトは、今では、システムで簡単に作れてしまいます。「作れるだけ」のスキルでは、もう足りないのです。大事なのは、webサイトで「何を言うか」。根本となるメッセージ、コンセプトを設定する力が重要になってきています。

web業界で活躍するには

「まずはやってみる」という姿勢が、チャンスにつながる。

変化・進化するスピードが速いのがweb業界の特徴です。なので、ひとまずサービスを使ってみる、なんでもやってみるという、キャッチアップが早い人は重宝されます。何かをやりたいと思っても、アウトプットが古ければ意味が無い。使おうかどうか考えていたら、そのサービスがいつの間にか縮小していたなんてこともよくある話です。事実、活躍している人材は業界の様々なサービスを理解し、特徴を捉えた上でクライアントニーズに応えることができているように思います。

web業界を目指す方へ

テクノロジーが世の中を変える。そこにかかわる面白さがあります。

パッと思いついた面白いアイデアが、一瞬にして世界中を駆け巡る可能性がある。インターネットを通じて全世界がつながっている感覚を味わうことができるのが、web業界の特徴です。世の中を変えたい!と思うようなチャレンジングな方は、是非この業界で活躍していただきたい。エンジニアの需要は高まり、プログラマーが起業することもある今、社会から必要とされている役割を担うチャンスだと思ってほしいです。

その他の企業VOICEを見る

お電話での無料個別相談の
お申込み・お問い合わせはこちら

0120-15-4149

10:00~21:30(土日もOK)