初心者からwebデザイナーを目指すなら、ヒューマンアカデミーwebスクール

webコース
SINCE 1997全国29校展開
修了生数85,061名の実績

※平成9年10月から平成28年3月のWeb講座の延べ修了生数

web業界で求められている力とは?

facebook Line

web業界で求められている力とは?

web業界は特に変化のスピードが速い。

何事にも変化が激しい昨今。webの世界でも、SNSやスマートフォンの登場に代表されるように、特にその変化のスピードは速いものです。
いまを活躍するweb業界のキーパーソンたちに、少し未来のことまで視野にいれて、web業界で求められていることを語ってもらいました。

チームラボ株式会社

堺 大輔 氏 / ディレクター・取締役

まだデジタル化さていないモノ、
そのすべてが仕事領域です。
堺 大輔 氏 / ディレクター・取締役

webデザイナーの仕事を一言で説明するのは難しいですね。一つだけ言えるとすれば、これからのwebデザイナーとは、サイト構築だけをする人ではなくなるという点です。極端に言えば、ネットに繋がるモノすべてを構築できるということです。実際、私たちチームラボは、そういう仕事をしています。例えば、冷蔵庫。冷蔵庫にネットワークが繋がれば、扉にタッチするだけで食材の買い物ができるようになるかもしれない。学校やオフィスの机も同様です。全面パネルの机の開発に成功し、世の中に普及すれば、ホワイトボードはいらなくなります。世の中を見渡せば、デジタルとは無縁と思われているモノが溢れていると思います。それら”まだデジタル化されていないモノすべて”に、デジタルという機能をどのように加えていけるのか。これを考え続けていく。そうして、クライアントの問題を解決し、その先にある会社や世の中に新しいコミュニケーションや価値を生み出していく。webデザイナーを目指すということは、いわば、これからの時代の先端をいき、切り拓いていく人になるということです。こんなに面白い仕事はないと思っています。

COMPANY PROFILE

東京大学発のベンチャー企業として知られているウルトラテクノロジスト集団、チームラボ。プログラマー、エンジニア、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、編集者など様々なモノづくりのスペシャリストから構成されている。

株式会社セールスフォース・ドットコム

加藤 希尊 氏 / マーケティングディレクター

「カスタマージャニー」を
考え抜き、導く。
加藤 希尊 氏 / マーケティングディレクター

カスタマージャニーとは、顧客がどのように商品やブランドとの接点を持ち、購入や登録に至るのか、というプロセスを度に例えた言葉です。loT化(※)が進む現代において、最も重要なキーワードだと言えるでしょう。顧客が、どのような場所で、どのような広告を見て商品を知ったのか?そこにはどんな言葉が書いてあり、どんな理由から購入や登録に至ったのか。あらゆる情報を可視化し、マーケティング活動に活かすこと。そして、製品やサービスを広めるための最も効率的な方法を導いていくのです。webデザイナーは、これらあらゆるデジタル領域で介在していくことになります。そのため、技術的なことだけではなく、人間の感情変化にも敏感でないといけません。デジタルテクノロジーはどんどん進化していきますが、その先には顧客がいます。だからこそ、顧客の行動や感情を可視化したカスタマージャニーの視点を持ち、受け手の視点に立ったデザインやアイデアを提供していかなければならないのです。オンサイトでもオフサイトでも、受け手をどこに誘導し、最終的にどこに到達させたいのか。顧客の行動や感情の起伏を理解し、テクノロジーを用いて人の流動を促していくことがwebデザイナーの仕事領域になっていくように感じます。まずはヒューマンアカデミーでしっかりと基礎を知りつつ、あらゆるメディアについて理解を深めましょう。そして、カスタマージャニーを導くwebデザイナーになってください。※Internet of Things:従来、主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な”モノ”を接続すること

COMPANY PROFILE

世界トップシェアのCRMを提供するセールスフォール・ドットコム。「企業」と「お客様・パートナーそして従業員」をつなぐ、革新的な製品を提供することで、売上・成約率・営業生産性の向上のみならず顧客満足度アップの実現をサポートしている。

ヒューマンデジタルソリューションズ株式会社

安藤 康彦 氏 / 代表取締役

社会が何を感じ、何を求めているのか。
マーケティングという視野が求められる。
安藤 康彦 氏 / 代表取締役

デバイスの進化と共に発展してきたweb業界。PCから携帯、そしてスマートフォンへ。人々とインターネットの関係は、この数十年で激変しました。そして今後はウェアラブル端末や家電にもネットが介在していくことでしょう。そんな社会が迫る中、webデザイナーの仕事領域はかつてないほど広がっているように感じます。だからこそ、デザイン本や教科書だけではなく、興味ある分野を取り囲む社会にも目を向けてほしい。社会が何を感じ、何を求めているのか。そういったマーケティングという視野を持ってデザインに臨んでほしいと思っています。クライアントの要望に応えるだけではなく、クライアントの社会的存在価値を理解した上で、デザインを考えていく。それが、これからのwebデザイナーに必要なスキルだと考えています。もちろん、すべての領域を幅広く学ぶのは至難の業です。そのため、自分のフィーリングやスタイル、そして興味・関心を深く知る上でも、まずは社会を学び、ビジネスを知ることは、とても重要なタームだと思います。

COMPANY PROFILE

「コミュニケーション」「クリエイティビティー」「システム」「マーケティング」「マネジメント」という5つのブランドコンセプトに基づき、クライアントのwebビジネスを総合サポートするヒューマンデジタルソリューションズ。プランニング、UIデザイン、コーディングの社内製化によるクオリティ担保価値を高め、幅広い実績を誇っている。

株式会社セプテーニ社

近藤 菜穂子 氏(左) / ディレクター

常に、アンテナを張り巡らせておく。
玉石 和正 氏(右) / シニアプロデューサー
近藤 菜穂子 氏(左) / ディレクター

かつて、メディアと言えば新聞や雑誌、テレビ、ラジオが中心でした。しかし、現在ではwebをはじめ、SNSやアプリなど多岐にわたっています。メディアが変われば、見る人も変わる、そして、それに合わせてつくり手の考え方も変わっていかなければなりません。私たちセプテーニの本業はインターネット広告。動画投稿サイトやSNSサイトなど、あらゆるwebメディアを使い、宣伝活動の最適化を目指す事業なのですが、クライアントのニーズはプロジェクトごとに異なるのが普通です。そのため、担当ディレクターやwebデザイナーは、あらゆるネットサービスを分析して、最高の効果が生まれる広告戦略を立てなければなりません。これは言葉で言うほど簡単なことではなく、あらゆるネットサービスを知り尽くし、どこに人が集まり、どんな感情が沸いているのかを理解しなくてはならないのです。これからwebデザイナーになる方も、知識や技術だけでなく、最新トレンドに耳を傾け、常に最新の一手を打てるよう、世の中とリンクし続けていってほしいと思います。世の中をもっとクリエイティブで面白い場所にしていきたいですね。

COMPANY PROFILE

インターネット広告をはじめとしたマーケティング支援サービスを展開するセプテーニ。各種webソリューションの提供をはじめ、モバイル・ソーシャルを中心とした広告の販売やマーケティングプラットフォームを運営。海外にも6ヶ所の営業拠点を展開し、ネット広告のクロスボーダー取引体制を構築している。

まずは、webのことを知ってみよう!

お電話での無料個別相談の
お申込み・お問い合わせはこちら

0120-15-4149

10:00~21:30(土日もOK)