気象予報士コース一覧気象予報士 › 気象予報士【完全攻略】総合コース 講座概要
気象予報士【完全攻略】総合コース
  • 講座概要
  • 開講校舎
ポイント
数学や物理が苦手でも大丈夫
必ずしも難しい物理の数式や方程式が理解できなくても合格できる、というコンセプトで授業を進めていきますので、数学や物理が苦手な文系の方でも安心して授業についていくことができます。
現役の気象予報士が指導
気象庁長官の登録を受けている現役の気象予報士が講師です。応用力が問われる実技科目も、実務経験にもとづきながらわかりやすく解説します。
「通学」「通信」の2つの学習スタイルから選べる
現役の気象予報士から直接講義を受ける「通学」コース。解説講義DVDが付いた「通信」コース。2つの学習スタイルから自分に合ったコースを選べます。
【学習内容・対象レベル】 気象予報に関する初歩から学習を始め、学科(一般)・学科(専門)・実技の全試験科目を履修します。文系出身の初学者でも授業についていけます。
時間数・料金
受講回数 180分×34回 / 102時間
入学金 30,000円(税込 32,400円)
授業料 260,000円(税込 280,800円)
支払方法 現金持参 / 銀行振込 / 教育ローン
ローンシミュレーション
※受講期間は選択されたコースによって異なる場合があります。
※教材費は受講校舎によって異なる場合があります。
思い立ったら 今すぐ 0120-15-4149
  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
通話無料 0120-15-4149