neie couse

米国NLP協会™認定 NLPプラクティショナー講座+ NLPマスタープラクティショナー講座

  • おすすめ
  • 診断
  • 好転
  • 維持・予防
  • 機能向上

米国NLP協会™認定 NLPプラクティショナー講座+ NLPマスタープラクティショナー講座とは

NLPの基礎的なスキル、テクニック、パターンを学習しまずは自分自身を理解することで他者に対してもベストな提案ができる技術を身につけます。日常によくある実践的なシーンをベースにしたワークを通して学習するので即アウトプットにつながります。

  • NLPスキルを活用できるトータルスキルが身につきます
    NLPスキルを活用できるトータルスキルが身につきます

    1970年代3人の天才セラピストの研究から生まれた実践心理学NLP。彼らの言語・思考を分析した「使える心理学」をトータルで学べます。

  • 汎用性が高く、さまざまな分野・業種で活かせます
    汎用性が高く、さまざまな分野・業種で活かせます

    1980年代以降応用範囲を広げたNLPはビジネス・医療・スポーツ・政治や教育・子育てなど日常の数多くのシチュエーションで活用するようになります。事例ワークで活かし方を身につけます。

  • NLPを使って脳をトレーニング
    NLPを使って脳をトレーニング

    NLPは脳の働きが生み出す五感と言語によるプログラミングで「望む結果」や「なりたいイメージ」に導く心理学です。トレーニングを続けることで人生をより楽しむことができます。

  • 米国NLP™協会の資格を取得
    米国NLP™協会の資格を取得

    プラクティショナー60時間、マスタープラクティショナー50時間のプログラムを100%修了後、米国NLP™協会発行、創設者リチャードバンドラー直筆サイン入り、「米国NLP™協会認定NLPプラクティショナー」「米国NLP™協会認定NLPマスタープラクティショナー」認定書が授与されます。
    ※やむをえない理由で欠席された場合、全国最寄のヒューマンアカデミーで振替受講して頂くことで資格取得が可能です。

  • 米国NLP™協会トレーナーへの道
    米国NLP™協会トレーナーへの道

    プラクティショナー・マスタープラクティショナー修了後は、NLPの創始者リチャード・バンドラー氏による米国NLP™協会のトレーナーズプログラムへの選考試験を受けることが出来ます。

米国NLP協会™認定 NLPプラクティショナー講座+ NLPマスタープラクティショナー講座で
取得できる資格・技術

  • 米国NLP協会™認定NLPプラクティショナー、米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナー

こんな場面で活かせます

  • ・カウンセラーを目指している方
    ・自分自身のスキルやビジネススキルをアップさせたい方
    ・保育士、教師、講師、トレーナーほか、人の成長を援助する方
    ・仕事における部下と上司の関係を改善したい方
    ・子育て育児に活かしたい方
    ・心を豊かにしたい方
    ・コミュニケーション力をアップしたい方
curriculum

カリキュラム

米国NLP協会™認定NLPプラクティショナー講座
教程 内容
教程1 NLPとは?/ラポール/キャリブレーション/T.O.T.E.モデル/よくまとめられたゴール/表象システム 他
教程2 よくまとめられたゴール質問実//現在の状態質問実習/視線解析/前提/チャンク
教程3 サブモダリティ/コミュニケーションを構成する(言語・非言語)/ステイト/アンカリング
教程4 アンカリング応用/ヴィジュアルスカッシュ/リフレーミング
教程5 メタモデルの基礎/ミルトンモデルの基礎/メタファー
教程6 メタモデル応用/ミルトンモデル応用/スウィッシュパターン
教程7 タイムライン/過去の書き換え/恐怖症の治療
教程8 ストラテジー
教程9 タイムラインの応用/モデリング/二重誘導/プレゼンテーションの基礎
教程10 プレゼンテーション/目標を設定する
米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナー講座
教程 内容
教程1 NLPの前提を深める/ストラテジーを深め活用する
教程2 催眠
教程3 信念について考える/スライトオブマウス/閾値パターン
教程4 TDサーチを活用した過去の書き替え/推進システム/価値と基準
教程5 メタプログラム/交渉
教程6 スタッキング・リアリティ/時制と空間の言語/プレゼンテーション
教程7 催眠トレーニング
教程8 プレゼンテーション
受講料

受講料

受講料
一括でお支払い
635,000円(税込 685,800円)
分割でお支払い
12,000円 / 月~ 学べます
受講期間
6ヶ月 (360分×10回 / 60時間+420分×8回 / 56時間)
※テキスト代が別途必要になります。
※教材費は受講校舎によって異なる場合があります。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
schedule

開講スケジュール

consultation

もっと詳しく知りたい!
専任スタッフに無料で相談できます!

pickup

この講座を見ている人は、このコースも見てます