すぐに使える!英語ミーティングを円滑に進める3つのコツ

英語でミーティングをするとなると英語を母国語としない日本人にとっては、苦労する人もいるのではないでしょうか。
英語でミーティングを行っている方に今日から実践できる方法を具体的な3つの方法をご紹介したいと思います。

英語ミーティングのコツ

英語ミーティングのコツ

  • 1.前もって議題を共有しておく

    これはミーティングの日時調整をする際のメールで一緒に行います。

    ------------------------------
    Meeting Agenda
    1.
    2.
    3.
    ------------------------------
    ※サンプルになります。

    事前にトピックを挙げて「これについて話しましょう」というメールをしておくと、
    実際のミーティングに移った時も「最初の議題、次の議題…」とスムーズに進行できていい感じです!

  • 2. 話の流れをイメージし、英語で言いたいことが言えるように予習しておく

    話の流れを思い浮かべながら手元の紙に書きつけて、頭に浮かばなかった単語については軽くWebの辞書を引いておきます。
    これがあるとないとでは安心感が全然違いますし、より自信を持って話せるはずです。

  • 3. ビジュアルで理解してもらえるような1枚資料を作成しておく

    ちょっとした業務フローの説明や、もっと言うと「書式にはこの通りに記入してほしい」といった細かいことでも、異なる文化背景を持つ者同士が頭の中に同じイメージを思い浮かべるのは結構骨が折れるもの。
    ちょっとしたことでもPowerPointで図式化したり、説明画像を作ったりして、見れば一発で分かってもらえるような準備をします。

  • 以上になりますが、いかがでしたでしょうか。
    ビジネスシーンでの英語もコツさえ掴めば誰でもできるようになるものです。 ヒューマンアカデミーの海外語学研修事業推進室では、海外での語学研修はもちろん、ビジネスシーンを想定した国内での語学研修も数多く取り揃えています。もし、ご興味がある方はお気軽にご連絡いただければと思います。

  • お問合せ・お見積り
  • 成功事例ダウンロード