フィリピン留学で病気になったら?病院で治療は受けられるの?

短期とはいえ、普段とは違う環境で過ごすことになるフィリピン留学。病気になった際の対応は、しっかりと把握しておきたいところです。今回は、フィリピン留学中に病気になったときの対処法について詳しくお話しします。

フィリピン留学で病気になったら?

頼れるジャパニーズヘルプデスク

  • 留学中に病気になってしまった際、どうすれば良いのか心配している方は多いでしょう。確かに、デング熱やA型肝炎、マラリアなど、フィリピン留学中に警戒すべき病気はたくさんあります。
    また、食事の違いから、フィリピン留学に訪れた日本人はおなかを壊すことも珍しくありません。

    しかし、フィリピンで病気にかかったとしても、現地の大きな病院は医療設備が整っており、質の高い治療が受けられます。何より留学で訪れた日本人の助けとなるものが、ジャパニーズヘルプデスクです。

    ジャパニーズヘルプデスクは、現地で病気にかかった日本人をサポートしてくれる機関です。フィリピンの多くの病院に、相談窓口が設けられています。スタッフとして日本語を話せる方が在籍しているため、英語に自信がなくても安心です。

    ジャパニーズヘルプデスクのスタッフは、診断の際の通訳サポートや手続きのサポートを行ってくれます。また、保険の手続きも代行してくれるため、原則として衣料品に関する心配も必要ありません。フィリピンで病気にかかった場合は、ジャパニーズヘルプデスクの力を借りましょう。

    ジャパニーズヘルプデスク

フィリピン留学中に病気になったときの対応手順

  • 実際に、フィリピン留学中に病気になってしまったら、どのような対応をすれば良いのでしょうか。病気の際にも落ち着いて対応できるように、以下のような手順を覚えておくことをおすすめします。

  • 学校のスタッフに相談

    フィリピン留学中では通常、語学学校内にある寮で生活することになります。学校のスタッフは、勉強以外にも食事や生活などのサポートを行う立場です。病気になった際も、まずは学校のスタッフに相談してみましょう。
    最寄りの病院へのアクセスや連絡先など、適切な対応を教えてくれるはずです

  • 必要なものを準備

    病院を利用する際には、「パスポート」「海外旅行保険の契約証」の2点が必要です。クレジットカード自動付帯の保険を利用する際には、クレジットカードが必要となります。
    また、多くの病院は海外旅行保険によってキャッシュレス診断が可能となりますが、キャッシュレス診断に対応していない病院では現金が必要です。

  • ジャパニーズヘルプデスクに連絡

    病院に行く際には、上述したジャパニーズヘルプデスクを利用してください。医師の予約のため、事前に連絡をしておくと良いでしょう。連絡先は、インターネットで確認できます。各地にあるジャパニーズヘルプデスク在籍病院の中から、行きやすい場所を選んでください。

海外旅行保険には絶対に加入!

  • 今回ご案内した病気時の対応は、海外旅行保険に加入していることが前提となります。フィリピンは高額の医療費が請求される国です。入院をするほど重度の病気の場合、日本円にして数百万円の医療費がかかってしまうこともあります。

    短期の留学ということで病気の可能性を軽視する方もいますが、海外旅行保険には必ず加入するようにしましょう。フィリピンは医療のレベルは高い国ですが、さまざまな病気のリスクが存在しています。先述したとおり、日本人はただ食事をしているだけで体調を崩してしまうことも珍しくありません。

    短期留学におすすめの保険は、クレジットカード自動付帯の海外旅行保険です。メリットはなんといっても無料で利用できる点。お手持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯しているのか、何日までの旅行をカバーしているのか、付帯の条件などはあらかじめチェックしておきましょう。

    一般的なクレジットカード付帯海外旅行保険の上限である90日間を超える滞在をする場合や、カードに保険がついていない、クレジットカードを持っていないといった場合には、別途海外旅行保険に加入してください。費用はかかってしまいますが、一度病気になって病院の診断を受けるだけで元をとれます。病気の他にも物品の盗難などさまざまなトラブルを補償してくれるため安心です。

    海外旅行保険

セルフケアで病気の予防

  • 海外旅行保険は必要ですが、病気にかからないことが1番なのはいうまでもないでしょう。フィリピン留学中は、以下のようなセルフケアで病気を予防してください。

    ・うがい、手洗い
    ・水分をこまめに摂取する
    ・虫よけスプレーなどで虫刺され予防をする
    ・動物に近づかない
    ・生水に注意(飲料としてはもちろん、歯磨きなどもNG)

    セルフケアで予防
  • おわりに

    フィリピン留学中の病気も、海外旅行保険に加入して対応手順を知っておけば心配することはありません。また、セルフケアを徹底すれば、病気のリスクを軽減できます。
    フィリピン留学に行かれる方は、今回ご紹介したような知識を生かし、健康的で充実したフィリピン滞在生活を送ってください。